logo

株式会社スカイマティクス マネジメント・バイアウト(MBO)と総額約9億円の第三者割当増資を実施

株式会社スカイマティクス 2019年10月01日 13時40分
From PR TIMES

 株式会社スカイマティクス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:渡邉善太郎、以下当社)は、2019年10月1日付で、渡邉善太郎及び取締役CTO倉本泰隆の創業経営陣2名、フェムトパートナーズ株式会社、Drone Fund、及び藤野英人がそれぞれ運営するファンドを引受先とする総額約9億円の第三者割当増資を実施しましたことをお知らせします。本資金調達により、経営陣が議決権の過半数を保有します。創業株主である三菱商事株式会社は、引き続き当社を一般出資先として、案件紹介や当社技術・サービスの利活用の分野で側面支援して行く予定です。

 当社は2016年10月に設立以来、「空から無限の情報を届け、あらゆる産業の課題をリモートセンシングで解決する」というビジョンの実現に向けて、独自の画像処理解析技術・AI技術・GIS技術をコアにして、農業、建設・測量、点検、防災分野向けに業務効率化や意思決定に役立つ、ドローンを活かすためのリモートセンシングサービスを数多くリリースしてまいりました。

 技術革新をリードし様々な業界のユーザーが日常的にドローンや空からの情報を手軽に利用できるようなサービスを開発・提供し続けるためには、中長期の視点での意思決定に基づき、これまで以上に迅速な取組が必要となります。今回の資金調達により、経営陣が強固な経営基盤を確保し柔軟で迅速な経営判断を行っていくとともに、多くのユーザーが利用中の農業向け葉色解析サービス「いろは」、測量・点検業界向けドローン計測サービス「くみき」を中心とした製品開発体制と販売体制を強化して参ります。

 今後当社は、出資企業・ファンドと連携し、保有する先進技術と豊富なノウハウを用いて、あらゆる産業の皆様が当たり前に利用できるリモートセンシングサービスの実用化と普及を目指して参ります。

■フェムトパートナーズ概要:
フェムトパートナーズ株式会社
ゼネラルパートナー: 磯崎哲也、曽我悠平
所在地: 東京都渋谷区神宮前5丁目53番67号
事業内容: 東京を中心とする国内のインターネット関連企業への投資事業
ウェブサイト: リンク

■Drone Fund (ドローンファンド)概要:
正式名称: 千葉道場ドローン部 2 号投資事業有限責任組合
運営会社: 鎌倉インベストメント株式会社
代表者:  千葉功太郎、大前創希
所在地:   東京都港区芝公園 3-1-8 芝公園アネックス 6F
事業内容: ドローン、エアモビリティ関連への投資及び協業支援
ウェブサイト: リンク

■藤野 英人:レオス・キャピタルワークス株式会社 代表取締役社長
野村投資顧問(現:野村アセットマネジメント)、ジャーディンフレミング(現:JPモルガン・アセット・マネジメント)、ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントを経て2003年レオス・キャピタルワークス創業。CIO(最高投資責任者)に就任。2009年取締役就任後、2015年10月より現職。ひふみ投信ファンドマネジャー。

■会社概要
社名:  株式会社スカイマティクス
所在地: 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-16 Daiwa日本橋本石町ビル6F
URL:  リンク
代表:   代表取締役社長 渡邉善太郎
資本金等: 12億7730万円(資本準備金含む)
従業員数: 19人
事業内容: 産業用リモートセンシングサービスの企画・開発・販売

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]