logo

バランスの良い栄養を新しい3種の味で、手軽に「カロリーメイト リキッド」 新発売

・バランス栄養食カロリーメイトから、「カロリーメイト リキッド」(カフェオレ味、フルーツミックス味、ヨーグルト味)を 10月7日から全国で新発売
・近年、栄養補助食品市場は伸長。共働き世帯の増加により、手軽な栄養製品の購入が進む
・栄養補助食品市場のロングセラーブランドとして、医療ルーツの確かな製品設計で栄養摂取に対するニーズをサポートし、さらなるブランドの成長を目指す





大塚製薬株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:樋口達夫、以下「大塚製薬」)は、バランス栄養食「カロリーメイト」から、液体タイプの「カロリーメイト リキッド」(カフェオレ味、フルーツミックス味、ヨーグルト味)を10月7日から全国で新発売します。
[画像1: リンク ]

濃厚流動食をルーツに誕生した本製品は、身体に必要な5大栄養素が手軽に摂れ、カラダに優しい液体タイプのカロリーメイトです。
1缶200kcalでタンパク質が10g、ビタミンは1日に必要な量の約半分が摂取でき、忙しい毎日の食生活をサポートします。カフェオレ味は、まろやかなミルクの風味とコーヒーの優しい味わい。フルーツミックス味は、華やかなフルーツの香りとすっきりした甘さ。ヨーグルト味は、爽やかなヨーグルトテイストでさらっとした飲み心地を実現しました。


共働き世帯は年々増加するなか、栄養バランスに気を配りたいものの、料理にかけられる時間は限られており、手軽な栄養製品の活用が進んでいます。近年、栄養補助食品市場*1は伸長しており、現代の食生活で満たしにくいニーズに応える製品が求められています。
このたびの発売を機に、「カロリーメイト リキッド」は、バランスの良い栄養を効率よく摂りたい朝のシーンを中心に提案することで、ビジネスパーソンをはじめとした健康を気づかう人の食生活を支えるブランドとして、さらなる成長を目指します。

【カロリーメイトについて】
「カロリーメイト」は、医療分野で開発された「口から摂る栄養食」を、健康な方々の栄養補給として応用すべく、“濃厚流動食”と“宇宙食”をヒントに開発。必要な栄養素がきちんと入り、コンパクトで手軽に食べられる新たなカテゴリーの食品として1983年に誕生しました。
コンセプトは「バランス栄養食」。ビタミン・ミネラル・タンパク質・脂質・糖質をバランスよく含み、ビタミンは1日に必要な量の約半分が含まれています。
現在、栄養バランス食品市場売上No.1ブランド*2のカロリーメイトは、ブロック、リキッド、ゼリーのラインアップを揃え、朝食、仕事、勉強、スポーツなど生活の様々なシーンや非常時など幅広く利用されています。
[画像2: リンク ]


大塚製薬は、今後もOtsuka-people creating new products for better health worldwideの企業理念のもと、革新的な製品を開発し、世界の人々の健康に貢献してまいります。

*1  インタージデータ:2013-2018 1-12月累計
*2  インテージデータ:SRI栄養バランス食品(種別:クッキー・ビスケット、シリアル、ケーキ)市場
2018年1-12月推計販売規模(金額)

製品概要
製品情報ページ: リンク
カロリーメイト公式ブランドサイト: リンク


[画像3: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]