logo

ブッキング・ドットコム、思い出に残る徒歩の旅「ウォーキングツアー」に最適な人気都市7選を発表

Booking.com Japan K.K. 2019年10月01日 11時40分
From PR TIMES

~カナダ、ラオス、ロシア、イギリスなどの旅ナカ体験におすすめな宿泊施設を紹介~



 数々のユニークな宿泊施設と人々を繋げる世界最大級の宿泊予約サイトBooking.com の日本法人 ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表:アダム・ブラウンステイン 以下:ブッキング・ドットコム)は、ガイド付きツアーやガイドなしのツアー、本格的なハイキングコースやのんびりとした散歩など「ウォーキングツアー」が体験できる世界の人気都市への旅におすすめな宿泊施設を最新口コミとともに発表します。

 ウォーキングツアーでは、旅先の雰囲気を直に体感できるだけでなく、良い運動になるため、旅行中の食べすぎや普段のウォーキングでは味わえない別の景色を楽しむことができます。ブッキング・ドットコムの調査によると、今年の休暇に旅ナカ体験を計画している世界中の旅行者のうち、半数近く(40%)[1]が「ウォーキングツアーに興味がある」と回答しました。ラオスの首都ビエンチャンからウィーンまで、様々な目的地で人気の観光スポットや人里離れた穴場などいつもとは違う旅ナカ体験を計画することもおすすめです。

■トロワ・リヴィエール(カナダ)
ウォーキングツアーの観光地としてブッキング・ドットコムユーザーから高評価のトロワ・リヴィエールは、北米でも人気の高い都市です。疲れにくい靴を履いて、魅力的な日の出や日の入りが見える場所を探してみるのもおすすめです。日中はトロワ・リヴィエールの旧市街を巡ると、歴史ある街並みを楽しむことができ、50余りの建物の歴史は1650年まで遡ります。美しいアーチ状の橋がセント・ローレンス川を横切るラヴィオレット・ブリッジの散策もおすすめ!夜は人気のフォルジュ通りへ行くと、セント・ローレンス川からベルフィユ通りまで続く界隈に、多くのバーが軒を連ねています。
[画像1: リンク ]

おすすめの滞在先: 古風で趣のある ジーテ・ロイセル(Gite Loiselle)では、まるでタイムスリップしたかのような感覚で滞在を楽しめます。絵画のように美しいB&Bは街の中心部、トロワ・リヴィエールの歴史的中心地に位置します。多くのレストラン、カフェ、美術館が見つかるセント・ローレンス川まで歩いてすぐの距離です。
(クチコミスコア10点満点中、9.8点を獲得)
リンク

■ビエンチャン(ラオス)
ブッキング・ドットコムのユーザーによると、ビエンチャンは東南アジアのウォーキングツアー観光地として最も人気が高く[2]、昼夜を問わず素晴らしいウォーキングツアーを体験できます。日中は、フランス植民地時代の建物が並び立つ広い大通りを歩きながら、観光で必見のワット・シーサケットの仏教寺院やタート・ルアンの仏塔などを見学できます。夜は、川沿いに広がる夜店や、おいしい屋台の食べ物を満喫できるビエンチャンナイトフードマーケットまで足を運んでみるのがおすすめです。
[画像2: リンク ]

おすすめの滞在先: バーン1920sホステル(Barn1920s Hostel)は、ビエンチャンの中心部に位置していて、ラオス国立博物館に近く、人気のナイトマーケットまでも徒歩3分の距離なので、街を歩いて探索したい方に最適です。一日の始まりはビュッフェ式の朝食を楽しみ、その後、ワット・シーサケットの寺院、タート・ルアンの仏塔、チャオファングムの像など、近くの仏教遺跡を訪れるのがおすすめです。
(クチコミスコア10点満点中、9.4点を獲得)
リンク

■オレンブルク(ロシア)
休暇をヨーロッパで過ごしたい、観光地を徒歩で巡りたいという方には、ヨーロッパの観光地としてブッキング・ドットコムユーザーに最も人気のあるロシアのオレンブルクがおすすめです。オレンブルクには昼夜を問わず徒歩で探索できる観光スポットが数多くあります。昼はヨーロッパとアジアを結ぶ象徴となっている歩道橋を歩くことや、夜はアルマダ・モールで夜遅くまでショッピングやエンターテイメントを楽しめます。
[画像3: リンク ]

おすすめの滞在先: オレンブルクの歴史的中心部に位置する グランド・ホテル(Grand Hotel)は理想的な立地、サウナ、屋内スイミングプールなどが自慢です。ウラル川まで徒歩至近ほか、ホテルから徒歩10分の範囲内にさまざまなショップやカフェがありウォーキングをしながら街並みを楽しむことができます。
(クチコミスコア10点満点中、9.2点を獲得)
リンク

■エディンバラ(イギリス)
ブッキング・ドットコムユーザーから支持されているウォーキングツアー観光地としてもうひとつ見逃せないのが、中世の都市エディンバラです。日中は有名なエディンバラ城やアーサーの玉座をのんびり散策してから、地元のジンを試し飲み。夜は一転、ダークサイドウォーキングツアーに参加してエディンバラのぞっとするような暗い過去の物語を聞いてみるのがおすすめ!ほかにもエディンバラで現在ご利用いただけるブッキング・ドットコムの人気スポット&アクティビティとして、ハリー・ポッターのウォーキングツアーやローモンド湖、スターリング城、ケルピーへのハイキング旅行にご参加いただけます。にぎやかな市街地を離れて静かな田園地方に足を運びたい方におすすめです。
[画像4: リンク ]

おすすめの滞在先: Mマイ・クオーター・マイル・アパートメンツ(My-Quartermile Apartments)は、さまざまなバー、カフェ、レストランに囲まれたエディンバラの中心街にあります。エディンバラ城へは徒歩20分以内。旧市街と新市街はユネスコ世界遺産に登録されており、エディンバラ城とホリールードハウス宮殿を結ぶロイヤルマイルも見逃せません。
(クチコミスコア10点満点中、9.1点を獲得)
リンク

■大邱(韓国)
韓国への旅行を計画中なら、アジアのウォーキングツアー観光地として特に人気が高く、ブッキング・ドットコムのユーザーからも支持されている大邱(テグ)がおすすめです。テグには昼も夜も徒歩で探索できる場所がたくさんあります。昼間はテグの路地を散策しながらジンコルモク通りのフードコートや三徳洞の壁画を眺めたり、ドゥリュ公園を訪れるなどウォーキングには最適です。夕方はアプサン公園で山をハイキングして、夕陽や森が織りなすパノラマの絶景を眺め、スソン湖では魅惑的な水の幻影を楽しめます。
[画像5: リンク ]

おすすめの滞在先: アエガ・ハノック・ゲストハウス(Aega Hanok Guesthouse)は、リーズナブルな予算で最高のもてなしが受けられるとブッキング・ドットコムのユーザーに好評の宿泊施設です。西門市場、ドゥリュ公園、大百プラザなど、近くの観光スポットがすべて徒歩圏内のためおすすめです。
(クチコミスコア10点満点中、8.9点を獲得)
リンク

■ウィーン(オーストリア)
ウィーンの美しい都市を散策するプランでは、アートやデザインが好きな方におすすめのシェーンブルン宮殿、聖シュテファン大聖堂、ベルヴェデーレ宮殿、新ゴシック様式のウィーン市庁舎など様々な観光スポットがあります。ウィーンは交通機関が充実していることでも有名であり、歩き疲れたら路面電車に乗り、地図を広げて自分だけの観光プランを立ててみるのも良いかもしれません。ブッキング・ドットコムでは、ウィーンのルートヴィヒ財団近代美術館で10%OFFの割引、ホップオン・ホップオフ・バス&シティウォークで20%OFFの割引など、67の人気スポット&アクティビティをご用意しており、旅先で充実した時間を過ごすお手伝いをします。
[画像6: リンク ]

おすすめの滞在先: ビジョン・アパートメンツ(Vision Apartments)は、聖シュテファン大聖堂から徒歩でわずか5分。モダンでエレガントなアパートメントです。シェーンブルン宮殿やフンデルトヴァッサーハウスに直行できるシュヴェーデンプラッツ駅まで歩いてすぐの場所にあり、散策好きの方に最適です。
(クチコミスコア10点満点中、8.5点を獲得)
リンク

■クリアカン(メキシコ)
クリアカンは、ラテンアメリカのウォーキングツアー観光地としてブッキング・ドットコムユーザーからの支持が高く、わくわくするスポットがたくさんある場所です。日中は植物園で新鮮な花の香りを楽しむことができます。バチカン公認の聖母出現の地でもあるグアダルーペ寺院で落ち着きと静けさを求めるのもおすすめです。夕方は安くておいしい屋台をまわって、郷土料理のチロリオ(メキシコのシナロア州の料理で豚肉をチリソースで揚げたもの)やマチャカ(乾燥させた豚肉または牛肉を伝統的なスパイスで味付けした料理)など新鮮なシーフードを堪能することができます。
[画像7: リンク ]

おすすめの滞在先: クリアカンの市内中心部にあるホテル・ロス・トレス・リオス(Hotel Los Tres Rios)は、徒歩で街をめぐりたい方に最適な宿です。散策のあとは屋外のプールで涼しくひと泳ぎ。ホテルのレストランで世界各地のおいしい料理をお楽しみください。
(クチコミスコア10点満点中、8.3点を獲得)
リンク

[1]調査はブッキング・ドットコムによって、過去12ヶ月の間に旅行に出かけた、または今後12ヶ月間以内に出かける予定のある成人を対象に独自に行われたものです。回答者は計21,500人でした(オーストラリア、ドイツ、フランス、スペイン、イタリア、中国、ブラジル、インド、米国、英国、ロシア、インドネシア、コロンビア、韓国からそれぞれ1,000人、日本、ニュージーランド、タイ、アルゼンチン、ベルギー、カナダ、デンマーク、香港、クロアチア、台湾、メキシコ、オランダ、スウェーデン、シンガポール、イスラエルからそれぞれ500人)。回答者は、2018年8月10日から8月30日までにオンラインで調査に回答しました。

[2]このリストは、ここで紹介している観光地に旅行したことのある、世界各地のブッキング・ドットコムユーザーからのおすすめ情報に基づいています。掲載された目的地には、「ウォーキングツアー」のテーマにおいて500回以上おすすめされた中から、その回数が特に多いものが選出されています。

*クチコミスコアは過去2年間(2017年9月~2019年9月)に集計されたユーザーの各カテゴリー(清潔さ、快適さ、施設・設備、スタッフ、お得感)の点数を合計し、その合計点をもとに算出しています。

###

ブッキング・ドットコムについて
1996 年にアムステルダムにて設立。Booking Holdings Inc.(NASDAQ:BKNG)の一部として、旅の総合的な体験を提供する『To make it easier for everyone to experience the world』を企業理念に掲げ、世界中のお客様に思い出に残る体験や効率の良い移動手段、そしてホテルからバケーションレンタルに至るまで多種多様な宿泊施設への予約を提供しています。世界最大の宿泊施設数を提供しており、229の国と地域にある 15万2,000以上の旅行先に登録されているリスティング(掲載室数)は2,900万室以上。そのうち620万件以上が民家やアパートメントなど多様な形態の宿泊施設です。レストランや交通手段、アトラクションやイベント、そしてアクティビティを手軽に手配でき、滞在をさらに充実させるお手伝いをしています。サービスは43言語に対応、カスタマー・サービスは24時間・年中無休で提供しています。

企業情報は、「プレスルーム」をご覧ください。リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]