logo

「三郷中央におどりプラザ」「東横INNつくばエクスプレス三郷中央駅」整備完了(ニュースリリース)

■官民連携の三郷(みさと)中央地区交流施設整備等事業

 大和ハウスグループの大和リース株式会社(本社:大阪市中央区、社長:森田俊作)が埼玉県三郷市に整備した公共施設「三郷中央におどりプラザ」と、民間宿泊施設「東横INNつくばエクスプレス三郷中央駅」の整備が無事完了を迎えました。



 この施設は、2017年7月に三郷市より公告された「三郷中央地区交流施設整備等事業」(PPP事業)において当社が事業者に選定され整備したものです。つくばエクスプレス三郷中央駅周辺の利便性の向上と、にぎわいの創出を図るため、三郷市から公益施設用地を賃借し市民交流の場となる三郷中央におどりプラザの整備と民間宿泊施設の整備を行ってまいりました。
 現在、当社は三郷中央におどりプラザ(2019年8月17日開業)の維持管理を行っています。また、付帯事業者である株式会社東横インは独立採算事業としてビジネスホテル「東横INNつくばエクスプレス三郷中央駅」を整備し、2019年9月30日(月)に開業となります。
[画像1: リンク ]


■公共施設「三郷中央におどりプラザ」について
 人が集い、交流を活性化する空間として1階にはSTARKCOFFEEが入居、2階は市民サービス機能としてパスポートセンター、放送大学三郷中央校、市民活動サポートスペース等の生涯学習や生活に役立つ機能を備えたフロアとなっており、3階は少人数の会議から、250人規模の催しまでさまざまに活用できるフロアになっています。

■民間宿泊施設「東横INNつくばエクスプレス三郷中央駅」について
 14階建て220室の客室数を誇り、駐車場79台も完備、都心からのアクセス至便な立地から、ビジネスから観光までさまざまなお客様にご利用いただけるホテルになっています。

■施設概要
公共施設

[画像2: リンク ]

ホームページ:リンク

民間宿泊施設

[画像3: リンク ]

ホームページ:リンク


■記念式典について
 9月28日(土)AM10:00より、三郷中央におどりプラザ3階にてまちびらき記念式典を執り行います。

【現地案内図】
[画像4: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]