logo

アディダスゴルフ、2019 Fall / Winter Apparel Collectionを発表

ゴルフに適した機能を搭載した“世界基準スタイル”のアパレルを順次発売

アディダスゴルフは、2019 Fall / Winter Apparel Collectionを発表します。秋冬のゴルフに適した機能を搭載し、シンプルな中にも機能美を追求したこだわりのデザインで、 世界でプレーするトッププレイヤーも満足する“世界基準スタイル”のコレクションです。同コレクションは、”MOTION”、”LIGHT”、”ADJUST”そして”PROTECT”という4つのテーマの機能を備えたシリーズから構成されており、弊社製品取扱一部店舗及びアディダス公式オンラインストア(shop.adidas.jp/golf/)にて順次発売しております。



[画像1: リンク ]

2019 Fall and Winter Apparel Collection  リンク



スイング時の身体の動きに注目して、スムーズで快適なスイングを助ける“MOTION”


メンズ、ウィメンズともに、伸縮性が必要とされる肩まわりなどの縫製を極力少なくした新しいカッティングパターンによって、スイング時の負荷を軽減する設計のトップスが登場。メンズのトップス両肩には、バックスイングやフォロースイングの際の目安になる、ターゲットマークをデザインしました。ファスナーがアシンメトリーになっているウィメンズのジャケットは、プレイヤーのボディにフィットしやすく、パッティングの際に衣服がもたつくのを防ぐ構造になっています。

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]




軽量性を確保しながら、保温・防風機能も装備。ニットのストレッチ性能を活かした“LIGHT”


優れた伸縮性と軽量性をあわせ持つニット素材に注目したシリーズ。メンズのコンビネーションタイプのジャケットは、身頃部分はニットラミネーション素材で防風性を確保し、袖部分はリブ編みのニット素材を採用し伸縮性を確保しました。ウィメンズは、フロントにadidasのアイコンであるスリーストライプスがデザインされたナイロン糸を使用したセーターや、身体にフィットして動きやすいニット素材のプリーツスコートなどが登場します。

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]




寒暖差の大きいシーズンに”適応”するために、保温素材を適材適所で配置した“ADJUST”


メンズとウィメンズともに、保温性を求める身頃に防風素材と中綿を採用したアウターが登場。メンズのベストの脇下部分には、通気性を考慮したストレッチパーツを採用しました。ウィメンズのジャケットは、ファスナーを下ろさずに開けることができる“クイックリリースファスナー”を搭載しており、素早い着脱を可能にしています。ボトムスは、肌ざわりの良い起毛素材と保温性の高い中綿のコンビネーションで、細身のテーパードシルエットとともに、機能性とデザイン性を兼ね備えています。
[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]




厳しい寒さから体温の低下を”防ぎ”、プレイヤーのパフォーマンスを支える“PROTECT”


本格的に冷え込む冬にプレイヤーを守る、グースダウン90%・フェザー10%のダウンジャケットが登場。特に冷えが気になる首元には吸熱・保温素材を配し、暖かさを確保しています。身頃にはストレッチ性の高い素材を採用し、着用したままでもスムーズにスイングできる仕様としました。ウィメンズのジャケットは、“折り紙”からインスピレーションを受けた立体的なパターンが特徴で、セットアップにもなるスコートも展開します。

[画像8: リンク ]

[画像9: リンク ]


※画像の選手着用ウェアは特別仕様で、実際のプロダクトと一部異なる部分がございます。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]