logo

西日本初上陸!Boffi(ボッフィ)

株式会社インテリアズ 2019年09月17日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

2019年9月17日

株式会社インテリアズ


「エ インテリアズ大阪」グランドオープン

株式会社インテリアズ(本社:東京都港区南青山、代表取締役:國分秀記)は、2019年9月2日に「エ インテリアズ大阪」ショールームをグランドオープンいたしました。

【画像: リンク

〈グランドオープン〉
エ インテリアズ大阪では、西日本で初めてイタリアのキッチンブランドBoffi (ボッフィ)の展示を開始するとともに、洗練されたモダンデザインの家具や収納を扱うブランドDePadova(デパドヴァ)、Living Divani(リビング ディバーニ)、Porro(ポロ)に加え、厳選された天然石を扱うSalvatori(サルバトーリ)のプロダクトを取り揃えています。

〈ショールーム構成〉
リビング、ダイニング、キッチン、ウォークインクローゼットをシーンでみせる3つのエリアで構成されており、それぞれのブランドの世界観を堪能いただける空間となっています。
内装はグレーを基調としたシックなトーンで統一され、洗練されたデザインのキッチンや家具には希少性高いの素材や他にはない仕上げが用いられ、アイコン的存在であるミラノ市内のボッフィの雰囲気を再現しています。


〈キッチンのパイオニアBoffi〉
ボッフィは、1934年にイタリア北部で創業し80年以上もの歴史をもちます。現在では世界60カ国以上でモノブランドのショールームを展開する水回りのトップブランドです。イタリアの家具産業の中心地であるブリアンツァ地区に27,000㎡の敷地面積を誇る工場を構え、最先端のマシンを保有し、最新技術とクラフトマンシップを融合させ多種多様なクライアントからのリクエストに応えています。世界的に優れたデザインに贈られるコンパッソドーロ賞をキッチンブランドとして初めて受賞するなど革新的なデザイン、それらを具現化する技術力、実用性の高さで常に業界をリードしてきました。1986年からイタリア人建築家・デザイナーのピエロ・リッソー二がアートダイレクターとして就任し、歴史を継承しながらブランド独自のスタイルを発信しています。2015年には、イタリアの高級家具ブランドのデパドヴァとアライアンスを結び、グローバルブランドとしてキッチン、バスのみならず家具、収納など空間全体を提案しています。
リンク





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]