logo

資生堂のオープンイノベーションプログラム「fibona」に採択されました

no new folk studio 2019年09月14日 11時40分
From PR TIMES

ビューティー分野における知見と、あたらしいウェアラブルデバイスのコラボレーションにより、新たな価値創造を目指します

株式会社no new folk studio(本社:東京都千代田区、代表取締役:菊川裕也、以下no new folk studio)は、資生堂グローバルイノベーションセンター(S/PARK)が実施するオープンイノベーションプログラム「fibona」の参加企業に採択されました。



[画像1: リンク ]


no new folk studio が開発するスマートフットウェア ORPHE TRACK は着用者の足の動きをセンシングし、分析する新しいウェアラブルデバイスです。
[画像2: リンク ]


資生堂の持つビューティー領域における知見とORPHE TRACKの持つ行動把握・歩容解析能力を組み合わせ、美容領域とテクノロジーがクロスオーバーした新たな価値創造を目指します。

▼ fibonaについて

[画像3: リンク ]


新研究開発拠点「資生堂グローバルイノベーションセンター(S/PARK)」主導のオープンイノベーションプログラム「fibona(フィボナ)」は4つの活動プランにより構成され、ビューティー領域における新価値創造や化粧品だけにとどまらないイノベーションの創出を目的として、外部との共創を行うプログラムです。

活動プランの一つである「スタートアップ企業とのコラボレーション」において7月に参加企業を募集し、今回 no new folk studioが参加企業の一つとして採択されました。今後はこれまでにない新たな領域における価値創造に向けてプログラムを進めていきます。

▼ これまでにno new folk studioが採択されたアクセラレーションプログラム


MUFG Digital アクセラレータ
Plug and Play Japan
アシックス・アクセラレーター・プログラム


▼ 株式会社no new folk studio

[画像4: リンク ]


靴型ウェアラブルデバイス「スマートフットウェア」を開発するスタートアップ。2016年より動きに応じて音や色が変化するスマートフットウェア「Orphe」を展開し、舞台演出やメディアアート業界で注目される。2019年現在、Orpheで培ったフットウェアにおけるセンサリング技術を応用し、高度な行動解析を簡単に可能にするスマートフットウェアのプラットフォーム「ORPHE」シリーズを開発中。
本社  東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフトビル12F DMM.make AKIBA
代表者 代表取締役 菊川裕也
設立  2014年10月

リンク
リンク
リンク
リンク
ニュースレターへの登録 リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]