logo

3人のファッショニスタによる「WARDROBE」が伊勢丹新宿店に登場!

株式会社 三越伊勢丹ホールディングス 2019年09月14日 07時40分
From PR TIMES

伊勢丹新宿店本館3階=センターパーク/ザ・ステージ#3にて3人のファッショニスタによる
WARDROBEを再現したイベント「IT’S YOUR WARDROBE」を9月18日(水)より開催いたします。



[画像1: リンク ]

今回WARDROBEをご紹介するのは、SAKIASデザイナー 瀧見サキ氏、GINZA編集部デジタルコンテンツ
マネージャー 大平かりん氏、ChikaKisada/REKISAMIデザイナー 幾左田千佳氏のそれぞれが多様なライフスタイルを送り、「自分らしい」スタイルを持つ女性たち。
館内をめぐり、伊勢丹新宿店の商品で作り上げる「WARDROBE」はReStyle/RESTYLE PLUSといったモードフロアの洋服をはじめ、本館地下2階のビューティーアポセカリーのスキンケアに至るまで、彼女たちのライフスタイルを凝縮した空間となっています。

それぞれのWARDROBEに込められた趣味・嗜好や哲学を、目で見て、聞いて、体感できるイベントです。
個性のあるスタイルの中から、いまの自分の気分を見つけたり、いままでにないスタイルに挑戦してみたりと、個性が息づく秋冬に「ファッション欲」を湧き立てるご提案を致します。

“ファッションの力を借りて、なりたい自分になる!!”をモットーに、
それぞれの「気分がアがる」「精神的に充足できる」そんなスタイルを探してみてはいかがでしょうか。

■プロフィール
[画像2: リンク ]

瀧見サキ:SAKIASデザイナー
大学卒業後、渡米。帰国後、就職を経て伝統的なビスポークシューズの製法を学んだ後、木型職人の指導の下、ハイヒールのラスト(木型)の研究を続ける。解剖学やドイツ整形外科靴について学びながら、シューフィッターの資格を取得。2012年、ファーストモデルのCATHERINE(カトリーヌ)の発表とともにSAKIASを設立。

[画像3: リンク ]

大平かりん:ギンザ編集部デジタルコンテンツマネージャー
雑誌GIZNAのWEB「ginzamag.com」のディレクター。編集「KO」として知られる。”365日同じコーディネートはしません?”のモットーのもと更新しているインスタの私服スナップも人気。
Instagram:@ko365d リンク

[画像4: リンク ]

幾左田千佳:Chika Kisada/REKISAMI デザイナー
幼少期よりクラシックバレエを学ぶ。コンクールなどで数々の成績を収め、バレエダンサーとして舞台で経験した後、2007年に「 REKISAMI 」、2014年に「 Chika Kisada 」 を立ち上げる。バレエと音楽、都市の空気をインスピレーションに、強く生きる女性のための製作している。


「IT’S YOUR WARDROBE」
会期:9月18日(水)~9月24日(火)
場所:伊勢丹新宿店本館3階=センターパーク/ザ・ステージ#3

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]