logo

UGGより、2019秋冬“Fashion Baby Collection(ファッションベイビー)”登場

Deckers Japan合同会社 2019年09月14日 07時40分
From PR TIMES



[画像1: リンク ]

東京(2019年9月13日) ‐ 2019秋冬、UGG(R) (a division of Deckers Brands, NYSE: DECK) は、 5シーズン目となるエキセントリックでクールなファッションベイビーコレクションを発表します。

ファッションベイビーコレクションは、グラマーでありながらグランジでもあり、気分によってボーイッシュにもフェミニンにもなれるカリフォルニア女性の精神やスタイルを称えたコレクションです。

こうした二面性にインスピレーションを得て UGG(R)は、ポップなカラーリングやバイクのディテールなどの装飾を施したさまざまなシューズをデザインしました。大胆で気まぐれで、UGG(R)らしさが詰まったこのコレクションは、ブランドのルーツに忠実でありながら、新しいアプローチを採用するというブランドの新たな表現をベースに構築されています。

Moto Punk(モトパンク) OTKブーツとMoto Punk Mini(モト パンク ミニ)は、ユーズドのボンバーレザーとツインフェースシープスキンが採用されています。メタルのアクセントを施したこの大胆な2スタイルには、ベイエリアのバイカーたちのエッジさと気概が反映されています。

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

本コレクションは、9月18日(水)よりUGG(R)銀座店、大阪店、UGG(R)公式サイト、正規取扱店でご購入いただけます。(*アイテムにより取扱い店舗が異なるため、詳細に関しましては、フリーダイヤル0120-710-844までお問合せください。)リンク

About the UGG(R) brand
1978年、カリフォルニアの海岸で一人のサーファーによって設立されたUGG(R)は、アイコニックなクラシックブーツで知られるグローバルライフスタイルブランドです。ハリウッドのセレブリティに続き、ファッションエディターに愛用され、やがて世界中に広がりました。以来UGG(R)は、品質、クラフトマンシップに対する妥協のない姿勢を貫きながら、フットウェア、アパレル、ファッション小物、ホームウェアのデザインと販売を手掛けています。世界各国の一流小売業者と提携しながら、UGG(R) のコンセプトストアおよびアウトレットストアを、ニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンジェルス、パリ、ロンドン、東京、上海、北京など、世界主要都市に130店舗以上を展開し、年間10億ドルを超える売上高を実現しています。詳しくは、リンク @UGGJAPAN をご覧ください。

クレジット:
UGG(R)/ Deckers Japan
TEL: 0120-710-844
URL: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]