logo

アルビレックス新潟 本間 至恩 選手、秋山 裕紀 選手 ホームタウン田上町で稲刈り体験実施

株式会社アルビレックス新潟 2019年09月11日 18時20分
From PR TIMES

アルビレックス新潟の本間至恩選手、秋山裕紀選手が、ホームタウンである田上町を訪問しますので、お知らせいたします。
今回の訪問は、田上町立田上小学校の児童の皆さんが学校教育田で育てた稲を、選手が一緒に収穫します。稲刈りの体験を通して、農家の人々の米づくりの苦労や工夫を学び、生まれ育ったふるさとの自然を守る気持ちを育てること、食料・農業についての理解を深め、郷土のおいしいお米を大切にする気持ちを育てることを目的としています。
7月30日(火)に承認された「新潟県内全市町村ホームタウン化」を契機に、今後も新潟という地域の魅力を発信する活動を継続してまいります。



■訪問日
9月24日(火)

■訪問先
田上町立田上小学校

■目的
・稲刈りの体験を通して、農家の人々の米づくりの苦労や工夫を学び、生まれ育った郷土の自然を守る気持ちを育てる。
・食料・農業についての理解を深め、郷土のおいしいお米を大切にする気持ちを育てる。

■内容
田上小学校の5年生(29名)と一緒に稲刈りを行います。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]