logo

「こだわり酒場のレモンサワー」2019年販売計画を上方修正

― 当初計画の約4倍の800万ケースに。 瓶入りリキュール販売計画、料飲店向け商品取扱店数も上方修正 ―



サントリースピリッツ(株)は、3月5日(火)に発売した缶入りRTD商品「こだわり酒場のレモンサワー」の2019年販売計画を当初の210万ケース※1から800万ケースに上方修正します。
[画像: リンク ]

料飲店で飲むようなレモンサワーの味わいを家庭でもお楽しみいただける手軽さや、酒場の壁に貼られた手描きメニューを想起させるパッケージデザインに、多くのお客様からご好評いただいています。発売当初の販売計画は210万ケースで、6月に460万ケースに上方修正しましたが、8月末までに約480万ケースに達したため、再度、計画を上方修正します。

「こだわり酒場のレモンサワー」ブランドは、昨年、瓶入りリキュール「こだわり酒場のレモンサワーの素」を発売し、今年、RTD商品「こだわり酒場のレモンサワー」、料飲店向け商品「こだわり酒場のレモンサワーの素コンク」を発売しました。同一ブランドを、瓶、缶、料飲店向け商品で展開する“三位一体”でのブランド強化を進めています。
瓶入りリキュール「こだわり酒場のレモンサワーの素」は、料飲店で飲むようなレモンサワーの味わいを、ご家庭でも炭酸水で割るだけでお好みの濃さでお楽しみいただけることなどに、幅広い年代のお客様からご好評いただいています。2019年の販売計画は45万ケース※2でしたが、8月末までに約38万ケースに達したため60万ケースに上方修正します。

※1 1ケース=250ml×24本換算
※2 1ケース=500ml×12本換算

また、2月26日(火)に料飲店向けに発売した「こだわり酒場のレモンサワーの素コンク」は、お店の料理を引き立てる味わいに加え、冷たいレモンサワーをお楽しみいただけるブランド専用タンブラーもご好評いただき、多くの料飲店にお取り扱いいただいています。取扱料飲店数の目標3万店を上方修正し、2019年末までに5万店を目指します。

10月28日からは梅沢富美男さんが出演する新交通広告を投入、11月4日からは新TV-CM「晩酌にはナイターと篇」を放映するなど、マーケティング活動を強化し、「こだわり酒場のレモンサワー」ブランド全体のお客様接点のさらなる拡大を図ります。

▼「こだわり酒場のレモンサワー」ホームページ
リンク

▽本件に関するお客様からの問い合わせ先
サントリーお客様センター
フリーダイヤル 0120-139-310  〒135-8631 東京都港区台場2-3-3
サントリーホームページ リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]