logo

「パラ卓球台」が第66回カンヌライオンズにて金賞を受賞

一般社団法人 日本肢体不自由者卓球協会 2019年07月03日 05時40分
From PR TIMES

体験を希望する、商業施設の追加募集を開始

 一般社団法人 日本肢体不自由者卓球協会 (本社:東京都港区、会長:畠山講史郎)は、2020年からその先に向けて行っている、パラ卓球の普及を目指すプロジェクトとして行っている、PARA PINGPONG TABLE(以下、パラ卓球台)が、先日行われたカンヌクリエイティブフェスティバルで金賞と銅賞の獲得を記念して体験施設を追加募集いたします。



[画像: リンク ]


 このプロジェクトの背景には、ニールセンスポーツが2017年に調査したデータ(※)によると、パラスポを観戦したことがある人は1%という調査結果が発表されました。
観戦に行かない理由としては、「障がい者スポーツ観戦の面白さが解らない、どうしてもかわいそう、大変そう」というネガティブなイメージがあり、健常者にパラアスリートの凄さやパラスポーツの面白さにポジティブにアプローチするためには、楽しみながら知ってもらうためには、どうしたら良いかということを考えて生まれたのが「パラ卓球台」です。
※参考記事 リンク

「パラ卓球台」を制作することで、多くの方に日常の体験で卓球を楽しんでもらうことができました。今後このプロジェクトをさらに広めるべく、卓球台を活用したプロモーションを行いたい施設の追加募集を致します。
是非、皆様にご体験していただければと思います。

PARA PINGPONG TABLE 特設サイト:リンク


カンヌクリエイティブフェスティバルのDesign部門で金賞を受賞


 カンヌクリエイティブフェスティバルは、2019年6月17日~21日の5日間にわたってフランス・カンヌにて開催された、広告・コミュニケーション領域における世界最大規模のイベントです。日本肢体不自由者卓球協会 (JPTTA)は2つ賞を受賞致しました。

タイトル:THE MOST CHALLENGING PINGPONG TABLE

<金賞>
- DESIGN LIONS(B. Communication Design、B07. Brand Collateral)

<銅賞>
- INDUSTRY CRAFT LIONS(B. Art Direction、B01.Brand-led Education & Awareness)

パラ卓球台の体験施設を募集

今回、パラ卓球台を実際に体験したい商業施設や学校を募集いたします。体験してみたい方はお問い合わせ窓口よりご応募ください。
■応募期間:2019年7月1日~2019年9月30日まで
■応募条件:首都圏の商業施設・イベントスペース
■応募方法:jptta-jimukyoku@outlook.jp (担当:立石)
■注意事項:使用する目的、場所、希望期間、どういった方に向けて、どのようにお使いいただくのか明記の上、ご応募いただければと思います。担当者よりご連絡させていただきます。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]