logo

【フジテレビ】これまで30万人を動員した国内最大級の防災イベント! みんなの防災+ソナエ

人気気象予報士に女性アナウンサーナビゲーターにガチャピン・ムックそらジロー、BooBoも局の垣根を越えて大集合!

これまで30万人を動員した国内最大級の防災イベント!
人気気象予報士に女性アナウンサー
ナビゲーターにガチャピン・ムック
そらジロー、BooBoも
局の垣根を越えて大集合!
みんなの防災+ソナエ



 みんなの防災プロジェクト実行委員会(一般社団法人 危機管理教育研究所、他)では、体験を通して防災意識の向上を図るイベント「みんなの防災+ソナエ」を2019年9月7日(土)から10月27日(日)にかけて全国6会場のイオンモールにて実施します。このイベントは、2016年から毎年開催され、全国で述べ30万人が参加している国内最大級の防災啓発イベントです。

 近年1995年阪神淡路大震災、2011年東日本大震災,2016年熊本大地震と3つの大震災を経験し、2018年6月に大阪北部地震、7月には西日本豪雨や災害級酷暑、8月は記録的台風連続発生、9月には北海道胆振東部地震。本年は1月に熊本県熊本地方を震源とする最大震度6弱の地震、6月に新潟県震度6強、8月には福島県沖で震度5弱と各地で地震が多発しています。

 毎年のように起こる自然災害によって、たくさんの方のいのちが失われています。
災害はいつ来るかわかりませんが、必ず来ます。
もしものときに、1人でも多くのいのちをつなぐための知識と体験を伝えたい。
日本に住むすべての人に大災害のソナエをしてほしい。
この思いを胸に、ガチャピン・ムックをナビゲーターに各局の気象予報士やアナウンサーの皆さんが、局の垣根を越えて、今年もみんなの防災+ソナエに参加しています。
 9月8日(日)のイベント初日には日本テレビから木原実気象予報士・鈴江奈々アナウンサーとTBSからは森朗気象予報士、フジテレビからは山中章子アナウンサーが会場に駆けつけ、大人から子どもまで楽しく学び、体験できる防災イベント作りに参加します。

 会場では、「ソナエチャレンジ」と題してVRゴーグルを付けての体感学習や火災報知器体験、救急救命士も訓練に使用する心臓マッサージの訓練評価システムを体験できます。もしもの時に行動が起こせる「ソナエキャンプ」、災害時のドローン活動の操縦体験「ドローンでGO!」、防災アイテムを覚えられるBINGOゲームなどステージプログラムを展開。併せて防災用品がもらえる「防災スタンプラリー」も実施。4つの会場では警察、消防、自衛隊などによる「防災はたらくくるま」の展示会も開催いたします。

■『みんなの防災+ソナエ』開催概要

【主  催】 みんなの防災プロジェクト実行委員会

【後  援】 内閣府政策統括官(防災担当)、日本赤十字社
        千葉県、千葉市、東京都、武蔵村山市、兵庫県、神戸市、
        大分県、中津市、大阪府、大阪市

【特別協力】 イオンモール、+ソナエ・プロジェクト、近代消防社、防災教育推進協会

【協  力】 各地元警察署、各地元消防署、自衛隊各地方協力本部
        一般社団法人危機管理教育研究所、特定非営利活動法人プラスアーツ
        青山学院大学 地球社会共生学部、国士舘大学 防災・救急救助総合研究所
        一般社団法人危機管理推進協会

【協  賛】 花王、日清食品ホールディングス、ネッツトヨタゾナ神戸、トヨタカローラ大阪、
        サイボウ、古河電池、徳重、フォトクラフト社、住友理工、明治、
   NECソリューションイノベータ、パナソニックライフソリューションズ社、※順不同

開催日と会場: イオンモール幕張新都心(千葉) 9月7日(土)、8日(日)★
イオンモール高崎(群馬)    9月14日(土)
イオンモールむさし村山(東京) 9月21日(土)、22日(日)★
イオンモール神戸北(兵庫)   9月28日(土)、29日(日)★
イオンモール三光(大分)    10月6日(日)
イオンモール鶴見緑地(大阪)  10月26日(土)、27日(日)★

※2日間開催「★」ついて、1日目はキャラクター屋内グリーティング&写真撮影会、
2日目は屋内『 みんなの防災+ソナエ 』+屋外『 防災はたらくくるま 』のイベント実施。
尚、1日間開催は屋内『 みんなの防災+ソナエ 』イベントのみ実施。

■開催プログラム

<ステージプログラム>
◎「防災ソナエクイズ」
気象予報士、防災士による防災情報をクイズにして、もしもの時の判断に役立つ選択を
来場者の方に参加していただきます。知っていることで家族の命を守れる情報です。
◎「ソナエチャレンジ」
ステージ上で様々な防災体験をしてもらうコーナー。毛布担架のつくり方と使い方、心臓マッサージの
やり方、消火器の使い方、災害電話の使い方など。
◎「ソナエBINGO」
数字を防災用品に置き換えて自ら防災用品を書いてBINGOカードに。景品はもちろん防災アイテム。

<ブースプログラム>
◎救命救急体験ブース
・知っていれば必ず役立ついのちを救うための基礎体験「心肺蘇生講習」やAED体験」など医療の側面から防災対策を紹介するコーナー(協力:日本赤十字社、国士舘大学)
◎ドローン体験ブース
・ドローンを操作して、災害に役立つドローンを体験。被災地撮影ミッションと被災地地上偵察。小型ドローンを使って操縦体験ができるコーナー (協力:青山学院大学)

<屋外プログラム>
◎「防災はたらくくるま」
警察・消防・自衛隊などによる公助関連車両の展示。災害時に第一線で活動する関連機関の公助力を見て、
体験し、交流する場です。

<防災ナビゲータープロフィール>
・木原実(きはらみのる) 気象予報士/防災士
1986年から日本テレビのお天気コーナーを担当。舞台俳優としても活躍。2016年好きなお天気キャスター
第1位・特定非営利活動法人 日本防災士会 常任幹事。一般財団法人 防災検定協会 理事。

・森朗(もりあきら)気象予報士
趣味のウィンドサーフィンや海好きが高じて1995年に気象予報士資格を取得し、ウェザーマップに入社。
TOKYOMX気象キャスターを経て、TBS「ひるおび!」など、テレビ・ラジオ番組に多数出演。2017年7月よりウェザーマップ代表取締役社長。

・片平敦(かたひらあつし) 気象予報士/防災士
幼少の頃から将来の夢は「天気予報のおじさん」。19歳で気象予報士の資格を取得し、大学生お天気キャス
ターとしてデビュー。2008年にウェザーマップに所属し関西を拠点に活動中。関西の皆さんに愛され頼られる、天気の「町医者」でありたい。

・鈴江奈々(すずえなな)日本テレビアナウンサー/防災士
2003年日本テレビに入社、2014年から報道番組「news every.」を担当。2010年に防災士を取得。
日本テレビの防災キャスターとして防災活動に積極的に参加している。

・山中章子(やまなかあやこ)フジテレビアナウンサー/防災士
2009年フジテレビに入社、とくダネ!、めざましどようび、週末のニュース番組のキャスターを担当。
2018年にフジテレビアナウンサーとして初の防災士を取得。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



◎「みんなの防災+ソナエ」オープニングセレモニー

日時 :2019年9月8日(日) 10:30~11:30
場所 :イオンモール幕張新都心
グランドモール 1F「グランドコート」
(千葉県千葉市美浜区豊砂1-1)

式次第
10 : 00 - 10:15 会場外(豊砂公園前)にて
消防車に乗って防災ナビゲーターのガチャピンが登場
ガチャピン・ムック、そらジロー、BooBoと消防車前でフォトセッション

10:30 - 10:50 開会挨拶 実行委員会副会長 国崎 信江(危機管理アドバイザー)
来賓挨拶 千葉県防災危機管理部防災政策課長 櫻井 和明、チーバくん
イオンモール幕張新都心ゼネラルマネージャー 小林 純一
実行委員紹介 古橋 大地 (青山学院大学教授)
喜熨斗 智也 (国士舘大学大学院講師・救急救命士)
岡本 正 (弁護士)
  防災ナビゲーター紹介  木原 実(気象予報士)
鈴江 奈々(日本テレビアナウンサー)
森 朗 (気象予報士)
山中 章子(フジテレビアナウンサー)
ガチャピン・ムック、そらジロー、BooBo

※全員登壇後に全員でタイトルコール
引き続きフォトセッション

11:00 – 11:30 防災トークショー
トークテーマ「防災に目覚めるニュースとは」(予定)
MC 国崎 信江 (危機管理アドバイザー)
出演  木原 実 (気象予報士・防災士)
鈴江 奈々 (日本テレビアナウンサー・防災士)
森 朗 (気象予報士)
山中 章子 (フジテレビアナウンサー・防災士)
岡本 正 (弁護士・防災士)

※取材をご希望の場合は事前にお知らせ下さい。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]