logo

「コンテンツフィルタリングの重要性」

バラクーダネットワークスジャパンはコラム「コンテンツフィルタリングの重要性」を公開しました。興味がある方はご覧ください。

###
ゲートキーピングは、実世界でもオンラインでも、魅力的ではありませんが、セキュリティの必要な部分です。空港の金属探知機が飛行機から武器を遠ざけるように、コンテンツフィルタリングツールは危険なコンテンツを企業ネットワークから遠ざけます。ただし、多くの企業はコンテンツフィルタリングが実際に何であるかをよく理解しておらず、多くのMSPは基本的なフィルタリングのみを使用しています。

コンテンツフィルタリングはセキュリティパズルの重要な要素であり、単にWebサイトへのアクセスを制限するだけではありません。MSPにとって、絶えず変化する大量の危険なWebサイトへのアクセスをブロックし、マルウェアやランサムウェアの企業ネットワークへの侵入を防ぐことは、ますます巧妙なフィッシングスキームを防ぐための重要な方法です。そのためには、高度な技術と、フィルタリングシステムを最新の状態に保つための継続的な努力が必要です。

コンテンツフィルタリングは、従業員が不適切なサイトに故意にアクセスすることをブロックします。従業員が営業時間中に時間を浪費したり、恥ずかしいコンテンツが企業ネットワークやコンピュータに到達するのを避けたいです。コンテンツフィルタリングは、従業員がポルノをダウンロードしたり、著作権で保護された素材を盗んだり、大きなメディアファイルでネットワークを行き詰まらせたりすることを防ぎます。これは生産性を高めるだけでなく、法的責任や規制違反からクライアントを保護するのにも役立ちます。

(この続きは以下をご覧ください)
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]