logo

「(仮称)滋賀竜王物流センター」を開発します(ニュースレター)

■滋賀県・京都府の製造拠点向け物流施設

 大和ハウスグループの大和物流株式会社(本社:大阪市、社長:緒方 勇)は、2019年8月1日より滋賀県蒲生郡竜王町において、物流施設「(仮称)滋賀竜王物流センター」(以下「本センター」)の開発に着手しておりますが、概要が決定しましたのでお知らせします。



[画像1: リンク ]

1.「(仮称)滋賀竜王物流センター」の特長
 本センターは、滋賀県・京都府の製造業の出荷拠点又は原料供給拠点などとして最適な物流センターです。
 東京都・愛知県・大阪府を結ぶ日本の大動脈である名神高速道路の「竜王インターチェンジ」から約500mと至近で、北陸圏、中京圏、近畿圏へのアクセスに優れた広域配送拠点として利便性の高い立地となっています。
 施設面では、トラックバース直結の貨物用エレベータを備えており、効率的な荷役業務が可能です。また、奥行10mの庇を有しており、雨天時でも貨物の積卸しが可能なほか、広い荷捌きスペースを活用した中継物流拠点としての運用にも適しています。

●所在図
[画像2: リンク ]




●立面図(南側より見た場合)
[画像3: リンク ]


2.今後の展開
 本センターは、倉庫部分と事務所部分の一部約7,400平方メートル (約2,239坪)を物流会社へ賃貸し、残りを当社が、滋賀県・京都府の製造業やサプライヤー向けの調達物流・販売物流の物流センターとして運営していく計画です。
 本センターにおいて、当社はこれまで大和ハウス工業の工場に関する「資材調達」「工場内物流」「現場配送」などを長きに亘って提供してきたノウハウを強みに、調達在庫適正化や場内生産性の向上など総合的なロジスティクスソリューションを提供します。


3.施設概要
名 称   :大和物流株式会社「(仮称)滋賀竜王物流センター」
所 在 地  :滋賀県蒲生郡竜王町大字小口字廣谷1299番7 他5筆
敷 地 面  :14,223.70平方メートル (4,302.67坪)
延床面積 :15,909.50平方メートル (4,812.62坪)
構造・規模:鉄骨造3階建(倉庫2層)低床式ホーム構造
床 荷 重  :1階:2.0t/平方メートル 、2階:1.5t/平方メートル
搬送設備 :貨物用エレベータ3基(3.6t:1基、4.5t:2基)
最寄りIC:名神高速道路「竜王IC」から約500m
最寄り駅 :JR琵琶湖線「篠原駅」から約6.2km
設計・施工:大和ハウス工業株式会社
着 工 日  :2019年8月1日
竣 工  :2020年3月末予定
稼 働  :2020年4月予定


■センター紹介URL リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]