logo

タブレットを44台収納できる、学校導入に最適な安全に配慮したタブレット収納保管庫を発売。

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田和範)は、タブレットを44台収納できる、学校導入に最適な安全に配慮した使いやすいタブレット収納保管庫「CAI-CAB56W」を発売しました。



[画像1: リンク ]

■タブレット収納保管庫(44台収納)
品番:CAI-CAB56W
標準価格:¥311,040(税抜き ¥288,000)
商品ページ:リンク

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


 
「CAI-CAB56W」は、14インチサイズ程度までのタブレットを一括で44台収納できるタブレット収納保管庫です。約1学級分のタブレットを一括で収納できるので管理がしやすく、タブレットを大量に導入している学校での使用に最適です。また、オプションで仕切り板(CAI-CABNTSET2)を取り付けることで、最大88台のタブレットが収納可能です。
[画像4: リンク ]



扉の開閉時に指を挟まないよう、扉と収納部の隙間を小さくした安全設計を施しています。さらに天板・底板は、角が丸みを帯びた丸角天板を採用しており、当たっても怪我をしにくい形状になっているので、学校でも安心して使用できます。

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]


 
前扉は観音開きで270°開くことができます。扉を開いたままマグネットで固定することができるので、機器の出し入れが楽に行えます。前扉には内部の確認ができるようにアクリル窓付きで、扉を閉めたままでも収納している機器の個数、状況を確認することができます。
[画像7: リンク ]

[画像8: リンク ]

 
機器の盗難やイタズラ防止のため、前扉とバックパネルには鍵が付いているので、安心して保管できます。
[画像9: リンク ]

取っ手とキャスターが付いており、機器を収納したままでも移動がスムーズに行えます。前方2個のキャスターはストッパー付きなので、不意に動き出すことを防ぎます。

[画像10: リンク ]

[画像11: リンク ]


 
バックパネルは取り外し可能で、電源やケーブルの配線・収納作業を行いやすくなっています。本体後部にはACアダプタや電源タップが設置でき、別売りのタイマー付きタップ(TAP-RT1)を設置することで、計画的に機器の充電管理ができ、過充電によるバッテリーの負担を防げます。ケーブルガイドが付いており、ケーブルが煩雑化することなく1本ずつすっきり配線できます。

本製品は文部科学省認可の社団法人JEMAが策定している、学校教材・教具の安全基準をクリアした製品になります。
また、22台収納可能なタブレット収納保管庫(CAI-CAB55W)も好評発売中です。用途や使用する機器の台数に合わせてお選びください。


製品画像データにつきましては、サンワサプライWEBサイトにあります「画像データベースシステム」(下記URL)よりダウンロードお願いいたします。
リンク
----------------------------------------------------------------------
★サンワサプライHP
リンク
★youtubeチャンネル
リンク
★facebookファンページ
リンク
★twitter @sanwainfo
リンク
★サンワサプライ公式アプリ「サンワガチャ」
リンク
-----------------------------------------------------------------------
※このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]