logo

サムライインキュベートの起業支援プログラム「The First Movers」から追加出資第1号を決定!オシャレ手ぶらキャンプの予約サービス「Campify」を提供するFLYに追加出資を実施

起業支援プログラム「The First Movers」Hands “In” Batch Program

 創業期のスタートアップから出資・インキュベーションを行う株式会社サムライインキュベート(本社:東京都港区、代表取締役:榊原健太郎、以下「当社」)は、当社の起業支援プログラム「The First Movers」Hands “In” Batch Program(以下「The First Movers」)の第1回採択企業であるFLY株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:木村隆司、以下「FLY」)に、追加出資いたします。



[画像: リンク ]

■今回の出資背景
 2019年1月8日に開催した第1回「The First Movers」では、75組に応募いただき、書類・面談を通じた厳正な審査の結果17組に参加いただきました。約1ヶ月にわたって事業創造フレームワークのレクチャーやアイデア創出のディスカッションを参加者と行い、2019年2月7日に実施したPitch Dayを経て、5組へシード投資を行いました。その後、当社キャピタリストがハンズイン※1で伴走して「リーン検証※2」を繰り返し、 FLYにおいてはターゲットや提供価値、提供方法がより具体化されたことにより、成功確度の高いプロダクトリリースが可能と判断してこの度の追加出資に至りました。
 
■FLYについて
 FLYはオシャレ手ぶらキャンプの予約サービス「Campify」を運営しています。
 「Campify」では初心者キャンパーに対して、キャンプ場予約、キャンプ用品レンタル、テント等の設営・撤収までをLINEを使って簡単に一括予約できるサービスです。また、LINE上で予約からキャンプ後までの相談が可能です。
 これまで初心者キャンパーには、「どんなキャンプ場を予約すればいいかわからない」「いきなり全て購入すると多額の予算が必要」「キャンプ場のレンタルだとオシャレさや清潔さに不満」「初めてだとテントの設営やキャンプ用品の使い方がわからない」等の課題があり、キャンプを始めるまでのハードルがとても高かったのですが、これらの課題を解決し、初めてのキャンプを楽しめるようにするのが「Campify」です。
 2019年8月22日(木)にサービス提供開始し、これを記念して、9月30日(月)までLINEでの友達登録と予約完了で30%OFFのキャンペーンを実施します。今回は先行して関東のキャンプ場限定でのサービス提供開始となります。
「Campify」サービスサイト:リンク
FLYコーポレートサイト:リンク
 
■FLY 代表取締役 木村隆司氏コメント
 「The First Movers」に参加したことで、事業の立ち上げフェーズを体系的に学ぶことができました。事例を元に、上手くいく事業の要因を理解して検証に繋げられたので、当初持ち込んだアイデアから素早くピボットして、事業のターゲットや、提供価値を当初より相当シャープにできたことも良かったです。
 採択後も担当者と週1でみっちり議論ができて、事業課題を毎週改善し続けることができました。また、担当者とは毎週飲みに行くくらいに強い信頼関係を作れたことも良かったです。(笑)0→1の事業立ち上げ経験の豊富なVCに創業時からサポートしてもらえることは、メンタル的にも非常に価値がある事だと実感しました。
 
 
 今後も当社は、「できるできないでなく、やるかやらないかで世界を変える」という企業理念のもと、シードステージのスタートアップから出資・インキュベーションをするベンチャーキャピタルとして、「The First Movers」をはじめとするスタートアップ支援を進めてまいります。

以上

注釈:
※1 「ハンズイン(Hands In)」とは、一般的に言われる「ハンズオン(Hands On)」よりも多くの時間やリソースを充て、同じチームとして密な支援をするという意味を込めた造語です。
※2 MVP(ユーザー体験を再現できる最低限のプロダクト)などを用いて、最短でターゲットユーザーやニーズの検証をすること
 
 
<参考>
■「The First Movers」Hands “In” Batch Programとは
 当社の投資累計160社以上のノウハウを活かして、Phase1「アイデア創出」とPhase2「リーン検証」を行い、スタートアップの事業創造を加速するBatch Programです。当社代表をはじめとするパートナーとキャピタリストがハンズイン(Hands In)で伴走をし、ユーザーニーズの仮説検証と事業計画の策定を支援しています。

特徴:
・フレームワークを元にアイディアの創造から伴走
 投資累計約150社のシード投資経験をもとに作成した独自のフレームワークを利用し、アイディアの創造段階から伴走します。
・リーン検証による顧客に集中した仮説検証支援
 Phase1通過者は、Phase2でターゲットユーザーとニーズの特定を中心とした仮説検証を行います。シードステージに大切な「顧客視点のプロダクトを作る」ことを重視し、パートナーやキャピタリストが同じチームとして密な支援(ハンズイン)を行います。
・シード投資の実施
Phase1の通過者を対象に300万円~500万円のシード投資を行い、その資金をもとにリーン検証を共に推進します。
・数千万円のフォローオン投資までを一貫して支援
Phase2のリーン検証結果に応じてフォローオン投資を行います。その後も資金調達の支援やシリーズAまでのフォローオン投資の支援を行うことで、一貫した伴走支援が可能です。
 
■会社概要
社名:株式会社サムライインキュベート
住所:東京都港区六本木1-3-50
設立:2008年3月14日
代表:創業者 代表取締役 共同経営パートナー 榊原 健太郎
URL:リンク
主な事業内容:プレシード~シード期の起業から出資・支援するベンチャーキャピタル、投資事業有限責任組合(ファンド)の管理・運営、大企業の事業創造支援・企業内イノベーション人材育成支援

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]