logo

「ダイワロイネットホテル博多冷泉」8月23日(金)オープン(ニュースリリース)

■福岡市内3カ所目のダイワロイネットホテルズ

 大和ハウスグループのダイワロイヤル株式会社(本社:東京都千代田区、社長:原田 健)は、8月23日(金)14時に「ダイワロイネットホテル博多冷泉」をオープンします。
 なお、当ホテルのオープンにより、ダイワロイネットホテルズは全国で57カ所、福岡市内では3カ所目となります。



[画像1: リンク ]

 当ホテルは、JR「博多駅」や中洲・天神などのオフィス・繁華街から徒歩圏内に立地しており、ビジネス利用だけでなく、観光利用のファミリー層やインバウンドまで、幅広いお客さまにご利用いただけます。
 地上9階建て、総客室数は139室で、最大5名様までご利用頂けるジュニアスイートルームをはじめ、バリエーション豊かなお部屋をご用意しました。全室※1にレインシャワー※2を完備したバス・トイレ別のセミセパレートタイプを採用し、全室21平方メートル 以上の客室面積としました。内観デザインには、日本建築に見られる「広縁」を現代的スタイルにして取り入れました。
 また、インバウンド対応としては外国語対応可能な従業員を揃えるとともに、41か国※3語対応可能な翻訳機を受付に採用しました。博多祇園山笠で有名な櫛田神社の門前町として栄えた「冷泉町」の歴史を感じ、安心と癒しのひとときをお過ごしいただける空間としました。
※1.バリアフリールームを除く
※2.天井埋め込みで、垂直に湯を放つシャワーのこと
※3.アラビア語(エジプト・サウジアラビア・国際)、イタリア語、インドネシア語、ウクライナ語、オランダ語、カタロニア語、ギリシャ語、クロアチア語、スウェーデン語、スペイン語(スペイン・ラテンアメリカ)、スロバキア語、タイ語、チェコ語、デンマーク語、ドイツ語、トルコ語、ノルウェー語、ハンガリー語、ヒンディー語、フィンランド語、フランス語(カナダ・フランス)、ベトナム語、ヘブライ語、ポーランド語、ポルトガル語(ポルトガル・ブラジル)、ルーマニア語、ロシア語、英語(イギリス・アメリカ・インド・オーストラリア)、韓国語、中国語(簡体字・広東語・繋体字)、日本語
【建物の概要】

[表1: リンク ]


[表2: リンク ]


[表3: リンク ]


                                             
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]