logo

[試合前日コメント公開]トルステン フィンク監督、藤本憲明選手

ヴィッセル神戸 2019年08月16日 17時40分
From PR TIMES



明治安田生命J1リーグ第23節 VS.浦和レッズ(8月17日(土)19:00キックオフ/ノエビアスタジアム神戸)に向けてトルステン フィンク監督、藤本憲明選手の試合前日コメントをお伝えします。


試合前日コメント


[画像1: リンク ]


[トルステン フィンク監督]
まず、水曜日のカップ戦で多くのチームが苦戦する中、我々が4点も取り勝ち進む事ができたので、今は晴れた気持ちになっています。無失点だった事も大きいです。出場した選手は素晴らしいパフォーマンスを見せてくれましたが、明日の試合では主力のイニエスタ選手とフェルマーレン選手がまたメンバーに戻ってきます。浦和レッズも天皇杯前は引き分けの試合がだいぶ続いていましたが、それでもビッグクラブなので、要注意です。我々もリーグでは引き分けが続いていますが、良く言えば負けなしととらえる事もできます。浦和レッズは能力の高いチームなので尊敬はしていますが、怖くはありません。我々も最近新しいフォーメーションが上手く機能しているので、強い気持ちで試合に挑みたいです。

[質疑応答]
―出入りの多い夏でしたが、新しいメンバーの総括をお願いします。
トータルとしては満足しています。ただ、これほどメンバー変更が多いと、一人ひとりの能力が高くても、チームとして一つになるまでは時間がかかります。チームの一体感を生むために大事なのは目標がある事です。我々には天皇杯という目標もありますし、リーグでも順位を上げたいという目標があります。この様な目標の為にチームにはまとまって頑張ってほしいです。


[画像2: リンク ]


[藤本憲明選手]
-大分から移籍してすぐにゴールを決めた気持ちの振り返りをお願いします。
天皇杯でしたが、点を取れて、楽になりました。点を取れない日が続くと、僕的にどうかなと思っていたのですが、得点が取れて気持ち的に楽になりました。試合では他にチャンスもあったので、決め切りたかったです。

-大分の試合後サポーターが1万人ぐらい残っていました、最初はブーイングで迎え入れられましたが、最後は頑張れよというメッセージでした、いかがでしたか?
トリニータのサポーターはそういう人たちです。(温かく神戸に)送り出してくれた分、神戸で頑張らないといけないという気持ちがあります。恩返しの意味でも神戸で活躍したいです。

-海外のスター選手がいる中で、一緒にやってみてどうですか?
やってみたら普通でした。意識することなくやれています。冗談を言いながらやっています。ルーカスも騒がしいですし、陽気な外国人が多いので、雰囲気は良い感じです。

-早くリーグ戦でも点を取りたいですか?
そうですね。大分で浦和とやったときは得点という形で結果を出せました。神戸でも浦和相手に点を取れればいいです。ファン、サポーターも待っていると思います。結果を出して皆に認めてもらいたいです。
[画像3: リンク ]



開催情報

2019明治安田生命J1リーグ 第23節ヴィッセル神戸vs.浦和レッズ
■開催日    :2019年8月17日(土)
■キックオフ時間:19:00
■開催スタジアム:ノエビアスタジアム神戸
■開門時間
[優先入場]15:40 ※シーズンシートオーナー限定
[一般入場]16:00 ※状況により早まる場合がございます
※2019年より開門時間が1時間早くなっていますので、ご注意ください。

※当日は「ユニフォームフェスタ~2019ユニを着て応援しよう!~」を開催しています。
2019ユニフォームを着てノエスタにくると、イベントに参加できたり、特典があったり、楽しいことが盛りだくさんの一日!もちろん、当日にユニフォームを購入していただいても参加できます!
▼詳細はこちら
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]