logo

昭和大学が「ジュニアアイスホッケースクールIN山梨」を開催

昭和大学 2019年08月02日 20時05分
From Digital PR Platform




昭和大学(東京都品川区・山梨県富士吉田市/学長:久光正)では、アイスホッケーの未来を担うジュニア選手の育成やスキルアップ、競技人口の拡大など、青少年の育成支援と地域社会への貢献を目的として、「昭和大学ジュニアアイスホッケースクールIN山梨」(以下「スクール」)を開催いたしました。




7月25日(木)小瀬スポーツ公園アイスアリーナ(山梨県甲府市)にて、講師に本学職員であり、アイスホッケー女子日本代表『スマイルジャパン』の飯塚祐司監督及び藤本もえこ選手、獅子内美帆選手を迎え、山梨県内のジュニアアイスホッケーチームから総勢41名(幼児~中学生)の参加者によりスクールを行いました。
スクールでは参加者を年齢別にグループ分けし、スキルアップのための基礎練習を中心に指導を行いました。
閉会セレモニーでは、参加者からたくさんの質問があがり、また講師陣から参加者へ参加記念品を手渡すなど、本学職員にとっても有意義な時間となりました。
最後に参加者や保護者などとの記念撮影を行うなど、盛況にスクールを終了することが出来ました。
今後は本スクールを継続的なものとし、日本各地で開催出来るように努力をしていきます。

▼本件に関する問い合わせ先
 昭和大学 アスリート支援事務室
 TEL: 03-3784-8703
 E-mail:blue-winds@ofc.showa-u.ac.jp

▼本件リリース元
 学校法人 昭和大学 総務課(広報担当)
 TEL: 03-3784-8059



【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]