logo

マンガ原作者・狩撫麻礼の追悼本がついに発売!マンガ家・小説家・映画監督…豪華すぎる60数名が巨匠を語り描く!

『漫画原作者・狩撫麻礼 1979-2018《そうだ、起ち上がれ!! GET UP,STAND UP!!》』

このたび双葉社より、2018年1月に逝去された狩撫麻礼の追悼本、『漫画原作者・狩撫麻礼 1979-2018《そうだ、起ち上がれ!! GET UP,STAND UP!!》』が7月23日(火)に発売となりました。

『迷走王ボーダー』『ハード&ルーズ』『ハード・コア』『オールド・ボーイ』『天使派リョウ』『青の戦士』『湯けむりスナイパー』『リバースエッジ 大川端探偵社』――。数々の名作を世に送り出してきた原作者・狩撫麻礼。

その巨匠について、高橋留美子・かわぐちかいじ・たなか亜希夫・嶺岸信明・松本大洋・江口寿史・浦沢直樹・角田光代ほか、計60数名の漫画家・小説家・映画監督・編集者らが語り描く、勇気と情熱の追悼本です。

いまだかつて、これほど作品愛にあふれ、ストーリーテラーたちが集った追悼本があったでしょうか。
狩撫麻礼ファンはもちろん、寄稿してくださった作家陣のファンの方も大満足の1冊です!



[画像1: リンク ]



タイトル:『漫画原作者・狩撫麻礼 1979-2018《そうだ、起ち上がれ!! GET UP,STAND UP!!》』
著者:狩撫麻礼を偲ぶ会(双葉社・小学館・KADOKAWA・日本文芸社)編
発売日:7月23日(火)(一部地域を除く)
定価:本体1800円+税


■漫画・イラスト・文章・対談・インタビューなど “要するになんでもアリ!!“

[画像2: リンク ]



[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]



[画像5: リンク ]



■豪華すぎる作家陣による寄稿は、見逃せない!!

【寄稿者リスト】
相原コージ・秋吉理香子・新井英樹・いしかわじゅん・和泉晴紀・いとう耐・いましろたかし・岩崎夏海・浦沢直樹・江口寿史・大根仁・押見修造・小幡文生・柏木ハルコ・角田光代・加藤広大・カネコアツシ・かわぐちかいじ・きらたかし・王欣太・河野那歩也・櫻井稔文・すぎむらしんいち・鈴木健也・須藤真澄・須本壮一・関川夏央・高橋留美子・田亀源五郎・武田裕明(TKD)・竹谷州史・たなか亜希夫・田辺剛・張慶二郎・寺田克也・ナガテユカ・仲能健児・中村真理子・羽生生純・ハロルド作石・古澤健・ブルボン小林・松本大洋・松森正・嶺岸信明・向井康介・守村大・山崎紗也夏・山下敦弘・やまだないと・山本貴嗣・吉本浩二

[画像6: リンク ]


【狩撫麻礼(かりぶ・まれい)プロフィール】
1979年『East of The Sun, West of The Moon』(画・大友克洋)で漫画原作者としてデビュー。主な作品に、『青の戦士』(画・谷口ジロー)、『迷走王ボーダー』(画・たなか亜希夫)、『ハード&ルーズ』(画・かわぐちかいじ)他多数。1996年以降は土屋ガロン、ひじかた憂峰など数多くの別名で活動。
『ア・ホーマンス』(画・たなか亜希夫)が松田優作監督・主演で映画化、『オールド・ボーイ』(画・嶺岸信明)がパク・チャヌク監督、スパイク・リー監督でそれぞれ映画化(パク監督作は第57回カンヌ国際映画祭グランプリ)、『湯けむりスナイパー』(画・松森正)が大根仁演出・遠藤憲一主演でドラマ化、『リバースエッジ大川端探偵社』(画・たなか亜希夫)が大根仁演出・オダギリジョー主演でドラマ化、『ハード・コア』(画・いましろたかし)が山下敦弘監督・山田孝之主演で映画化されるなど、映像化された作品も多い。2018年1月7日逝去、享年70。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]