logo

ミニャルディーズ専門のパティスリー「UN GRAIN(アン グラン)」、会員限定焼き菓子缶「アソルティモン サレ」を7月1日(月)から発売開始

株式会社ヨックモック 2019年07月02日 01時40分
From PR TIMES

令和元年の夏の新作は、おつまみにもおすすめの塩味アソート!

ミニャルディーズ専門のパティスリー「UN GRAIN(アン グラン)」は会員登録されているお客様に向け、令和元年7月1日(月)より会員限定の“サレ”(塩味)のアソート「アソルティモン サレ」を夏季限定で発売いたします。パティシエならではの繊細な技術でさくっと香ばしく焼き上げたチーズ風味のひとくちパイや、スパイスが香るナッツなど、5種類の味のアソートで登場します。キリッと冷えたビールや、爽やかなシャンパーニュなど、夏の大人のアペリティフにもぴったり。シェフ パティシエ昆布 智成・スーシェフ パティシエ青木 繁がお届けする、UN GRAIN流の“サレ”の魅力をお楽しみください。



[画像1: リンク ]

内容
・マカダミア プロヴァンサル
・アマンド サレ
・フィユテ フロマージュ
・フィユテ セザムノワール
・フィユテ セザムブロン


UN GRAINのロゴをあしらったシンプルなデザイン缶を開けると、香ばしいパイやナッツ、トッピングのチーズやハーブの香りがふわっと漂います。アソートの内容は、カリッとローストしたマカダミアナッツにプロヴァンスハーブやガーリックをまとわせた「マカダミア プロヴァンサル」や、パプリカやクミン、コリアンダーなど、エキゾチックな香りのミックススパイスが後を引く「アマンド サレ」。風味豊かなグリュイエールチーズを練り込み、ザクッと固めの食感に焼き上げたひとくちサイズの折りパイ生地にチーズ、ブラックペッパー、パプリカを振った「フィユテ フロマージュ」、同じチーズ風味のパイ生地に香ばしい黒ゴマ、白ゴマをたっぷりと振って焼き上げた新アイテム「フィユテ セザムノワール」、「フィユテ セザムブロン」の5種類。
吟味された素材で丁寧に仕上げられた、UN GRAINならではの“サレ”缶は、グルメな方々やワイン通の方々にも夏の新定番として楽しんでいただきたいアソートです。


[画像2: リンク ]


商品名「アソルティモン サレ 」
販売開始予定日:2019年7月1日(月)~10月中旬予定
価格 3,600円(税込)
配送:可
ご予約方法: こちらの商品は、予約制の商品となっております。
店頭、もしくは、お電話にてご予約をお願いいたします。
UN GRAIN メンバーのお客様に限らせていただきます。
UN GRAIN メンバーは入会無料、ご予約時にご入会いただくことも可能です。


■今年の4月に就任した新シェフパティシエ 昆布智成からのメッセージ
『フィユテ フロマージュ』はシャンパーニュや白ワインにぴったりですし、スパイシーな『アマンド サレ』は、ボディ感のある赤ワインや、クラフトビールと合わせても。ホームパーティの手土産はもちろん、ビールやワイン通の方へのプレゼントとしても喜ばれるのではないでしょうか。

皆さまのご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

■NEW UN GRAIN
[画像3: リンク ]

(左)昆布 智成(こんぶ ともなり) ‖ シェフ パティシエ
2006年 東京製菓専門学校卒業
同年  東京に拠点を置き「オーボン・ヴュータン」にてフランス菓子の基礎を習得
2011年 メープルスイーツコンテスト入賞の経歴を持つ
2012年 「ピエール・エルメ サロン・ド・テ」スーシェフパティシエを経て、渡仏
     南仏エクサン・プロヴァンスにあるMOF(国家最優秀職人章)パティスリー「リエデレ」や
     二ツ星レストラン「ラトリエ・ド・ジョエル・ロブション」にてデセールを担当
2015年 「アン グラン」スーシェフパティシエとして入社2019年 4月よりシェフパティシエに就任

(右)青木 繁(あおき しげる)‖スーシェフ パティシエ
2008年 武蔵野調理師専門学校卒業
同年  埼玉の洋菓子店「ドゥーブル シェフ」「エーデルワイス」で修業
2015年 ストリングスホテル名古屋のレストラン部門シェフパティシエとして3年間勤務
    ストリングスホテル名古屋では、スイーツだけでなく料理など幅広く監修を務める
2018年 上京後、都内二ツ星レストランでスーシェフパティシエとして勤務し経験を積む
2018年 10月より「アン グラン」入社
2019年 4月よりスーシェフパティシエに就任

[画像4: リンク ]

UN GRAIN とは
「UN GRAIN」とは、フランス語で【一粒の種】を意味します。一粒の種から大切に育てられた食材を使い、作り手の想いとともに丁寧に仕上げられた一粒のお菓子は、やがてお客さまの中で新たな気持ちの種へと生まれ変わります。それぞれのお客さまに楽しく幸せなひと時を提案させていただきながら、ゆっくりと大切に「UN GRAIN」という【一粒の種】を育てていきたいという願いを込めて名付けました。キッチン併設型のパティスリーで、イートインスペースでは季節に合わせたイベントなども行っています。


[画像5: リンク ]

ミニャルディーズとは
フランス語で「上品さ、可憐さ」という意味を持つ、ひとつまみサイズのお菓子のこと。一般的にフレンチでコース料理の締めくくりとして食後の飲み物とともに提供される小菓子のことを指しますが、UN GRAINでは食後に限らず、家族や友人など大切な人たちと過ごすひとときにおもてなしの心を表してくれる、小さくシックなお菓子を総称して呼んでいます。


【店舗情報】
UN GRAIN
東京都港区南青山6-8-17 プルミエビル1階
表参道駅B1出口より徒歩15分
TEL/FAX 03-5778-6161
11:00-19:00営業 水曜定休
www.ungrain.tokyo

■facebook
リンク
■Instagram
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]