logo

Kizuna AI×Yunomi新曲「Sky High (Prod. Yunomi)」フルMVがA.I.Channelにて公開!

Activ8株式会社 2019年07月23日 20時00分
From PR TIMES

YouTubeのチャンネル登録者数が合計約400万人を突破し、アーティストとしても中田ヤスタカやW&W、☆Taku Takahasi、TeddyLoidら国内外の著名プロデューサーと楽曲をリリースし、今年のSummer Sonic 2019にも出演が決定したKizuna AI。6月30日(日)にリリースした新曲「Sky High (Prod. Yunomi)」のMVがA.I.Channelにて公開されました。本楽曲は作詞・作編曲をYunomiが担当いたしました。



[画像1: リンク ]



ティザームービーから話題沸騰のフルMVがとうとうA.I.Channelにて公開!

Kizuna AIの12th楽曲は、「future base」「new world」を手がけたYunomiと再びのコラボレーション。 9週連続楽曲リリースや2018年末に開催された自身初となるワンマンライブ「Kizuna AI 1st Live "hello, world"」を経て、アーティストとして大きく成長したKizuna AIの新境地とも言える、力強いアンセム。 人間のダンサーとの共演で大きな話題を呼んだ「AIAIAI (feat. 中田ヤスタカ)」MVから一点、Kizuna AIたった一人で描き出されるエモーショナルなVideoとなっています。

[画像2: リンク ]

Kizuna AI - Sky High (Prod. Yunomi)【Official Music Video】

[動画: リンク ]



3歳の誕生日となる6月30日を目前に、2日間連続でティザームービーが公開され、注目を集めていた本楽曲。楽曲は6月30日にリリースされ、バースデーパーティー「A.I. Party! 2019 ~ hello, how r u? ~」にて初披露。幻想的かつ力強いサウンドがファンに響き、iTunes Storeエレクトロニックチャートでは1位を獲得しました(6月30日付)。

さらにアーティスト活動一周年となる7月15日には、3本目のティザームービーが公開。キレキレの本格的なダンスを披露するKizuna AIのシルエットに加え、最後には「2019.07.22」の文字が。ファンの間では「早く見たい!」と期待感が高まっていました。

7月22日にフルMVが公開された直後からさらなる注目を集めている「Sky High (Prod. Yunomi)」。これまでKizuna AIと様々なサウンドを生み出してきたYunomiが、Kizuna AIの世界観に触れて表現した一曲をぜひご覧ください。
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]




Summer Sonic2019にも出演決定!Kizuna AI 新曲「Sky High (Prod. Yunomi)」配信中!


[画像5: リンク ]

<Sky High (Prod. Yunomi) - Kizuna AI>
作詞・作編曲:Yunomi
リリース日:2019年6月30日(日)00:00~
価格:250円
レーベル:upd8 music
iTunes Store:
リンク
Google Play:
リンク

本楽曲の作詞・作編曲はYunomiが担当。昨年10月よりスタートしたKizuna AIの9週連続オリジナル楽曲リリースにて第一弾楽曲「future base (Prod. Yunomi)」と第二弾楽曲「new world (Prod. Yunomi)」の制作を担当し、2019年4月17日リリースの未来茶レコードのコンピレーションEP「未来茶屋 vol.1」に収録された「ロボットハート (feat. Kizuna AI)」では、featuringアーティストとしてKizuna AIが参加。これまでKizuna AIと様々なサウンドを生み出してきたYunomiが、Kizuna AIの世界観に触れて表現した一曲となっています。

[画像6: リンク ]

Yunomi
Yunomi (ゆのみ、男性) は、札幌出身、東京在住のトラックメイカー。
2015年6月にYunomi名義での活動をスタート。

オリジナル楽曲を頻繁にSoundCloudにて公開する中、DAOKO、Kizuna AI、KONAMI「ひなビタ♪」をはじめとした楽曲の提供、また、花澤香菜やラブリーサマーちゃんをはじめとしたRemixの制作を行なう。2017年10月18日にはトラックメイカー/ボーカリストのYUC'eと共同で「未来茶レコード (Miraicha Records)」を立ち上げ、初のフルアルバムとなる「ゆのもきゅ」をリリース。

2019年4月17日リリースの未来茶レコードのコンピレーションEP「未来茶屋 vol.1」にはfeaturingアーティストにKizuna AIを迎えた「ロボットハート (feat. Kizuna AI)」で参加した。
EDMやベースミュージックを基盤に、和を感じさせるサンプリングや音階を多用したキャッチーな楽曲が特徴。

公式サイト:リンク
公式Twitter:リンク


Kizuna AI


[画像7: リンク ]

Kizuna AI(キズナアイ)は、2016年12月に活動を開始したバーチャルタレント。
「みんなとつながりたい」という想いから世界初のバーチャルYouTuberとしてYouTubeを中心に活動を続け、自身の運営するYouTubeチャンネル「A.I.Channel」の登録者数は260万人を突破し、ゲーム実況専門チャンネルである「A.I.Games」の登録者数も140万人を突破した。

2018年7月には自身初のオリジナル楽曲「Hello, Morning」をリリースし、Spotify国内週間バイラルチャートランキングで1位を獲得。同年10月には異例の9週連続リリースを開始、Yunomi、Avec Avec、Nor、Pa’s Lam System、TeddyLoid、MATZ、DÉ DÉ MOUSE、☆Taku Takahashiらがプロデュースを行う。
9曲連続でiTunes storeエレクトロニック・チャート1位を獲得し、大きな話題を呼ぶ。さらに同年12月、バーチャルYouTuber世界初・史上最大規模の単独2daysライブ「Kizuna AI 1st Live “hello, world”」を東京・大阪にて開催。

2019年にはコラボ楽曲としてW&W ft. Kizuna AI「The Light」、中田ヤスタカ氏との「AIAIAI feat. 中田ヤスタカ」をリリース、日本国内だけでなく海外からも注目を集めている。(c)Kizuna AI

<キズナアイ関連URL>
【A.I. Channel】リンク
【A.I. Games】 リンク

-SNS
【Twitter】リンク
【Instagram】リンク
【Facebook】リンク
【Weibo】リンク

-公式WEBサイト
【公式WEBサイト】リンク

<upd8関連URL>
【公式WEBサイト】リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]