logo

【楽天イーグルス】イーグルス ホームランチャリティー Supported by SMBC日興証券

ホームラン1本につき車椅子1台寄付

株式会社楽天野球団(本社:宮城県仙台市宮城野区、代表取締役社長:立花 陽三)は、7月19日(金)福岡ソフトバンクホークス戦より、2019シーズン(レギュラーシーズン)最終戦までの30試合で、楽天イーグルス選手が楽天生命パーク宮城でホームランを1本記録するごとに、こども病院などの施設に車椅子を1台寄贈することとなりましたので、お知らせいたします。
なお、こちらの企画はSMBC日興証券株式会社様にご協賛いただいております。




<イーグルス ホームランチャリティー Supported by SMBC日興証券 概要>

■実施期間
7 月19 日(金)福岡ソフトバンクホークス戦~2019シーズン最終戦(30試合)

■内容
楽天イーグルス選手が楽天生命パーク宮城で行われる一軍公式戦でホームランを1本記録するごとに、東北エリアのこども病院、福祉施設に車椅子を1台寄贈
※シーズンオフに選手が贈呈に訪問する予定

■協賛
SMBC日興証券株式会社 
[画像1: リンク ]



■浅村 栄斗選手コメント
楽天生命パーク宮城でホームランを打って、チームの勝利にだけでなく、施設の子どもたちにも貢献できるのは嬉しいですね。1本でも多くホームランを打てるよう頑張ります。

[画像2: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]