logo

東京動物医療センターと業務提携 7月17日(水) 調印式

より高い技術とサービス向上を目指し

首都圏で動物病院を運営する株式会社杉並犬猫病院(本社 東京都杉並区、代表取締役 石井宏志)とイオンペット株式会社(本社 千葉県市川市、代表取締役社長 辻 晴芳)は、両社の技術とサービス向上のため、業務提携することを発表いたします。

株式会社杉並犬猫病院は、東京動物医療センター(東京都杉並区)、アイルペットクリニック(高円寺分院)、先端医療研究所ピュアべッツ(細胞培養医療、東京都杉並区)、トリミングサロンOCEANS(本院、分院内併設)をグループ施設として運営しており、「ともに生きるよろこびのために」質の高い医療と安心のケアを追求しています。

イオンペット株式会社は、日本全国に200店舗以上の拠点を持ち、動物病院、トリミングサロン、ペットホテル、フードや用品などの販売などを主な事業とする国内最大の総合ペット専門店企業です。

約170名の獣医師、約360名の動物看護師、約870名のトリマーが在籍しており、これら専門性を有する人材が、動物と人の幸せな共生社会を目指し、ペットと飼い主さまが喜びに満ちた幸せな一生をおくるためのサポートをしています。

人間の高齢化に劣らず、ペットも長寿となりシニア化が進む時代を迎えております。これまで以上にペットの医療ニーズが増加し、その質が問われる時代が到来します。同じ情熱を持つ両社が手を取り、双方の技術向上及び飼い主さまへのサービス向上を実現するために、共に取り組むこととなりました。


※本提携の内容はイオンペット株式会社が株式会社杉並犬猫病院より東京動物医療センター等の営業権を賃借するものです。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]