logo

シーザーズ・エンターテインメント、3億7,500万ドル規模のラスベガスのカンファレンスセンターシーザーズ・フォーラムの棟上げを完了

シーザーズ・エンターテインメント・コーポレーション 2019年07月09日 21時40分
From PR TIMES

2020年3月20日、世界最大の無柱大宴会場2室を含む、約5万1,000平方メートル の先進的カンファレンスセンターをオープン予定



【2019年7月9日 東京】統合型リゾート(IR)業界のパイオニアであり、グローバルリーダーとして豊富な運営・開発実績を誇るシーザーズ・エンターテインメント(NASDAQ: CZR)は6月12日、最先端カンファレンス施設となる約5万1,000平方メートル の「シーザーズ・フォーラム」の棟上げを完了しました。棟上げにはシーザーズ・エンターテインメント経営陣に加えて、450名以上の建築作業員、会議・コンベンション顧客が参列し、鉄骨の最後の一本を載せる瞬間に立ち会いました。2020年3月末までにオープン予定のシーザーズ・フォーラムは世界最大の無柱大宴会場2室を有し、建設費は3億7,500万ドル(約400億円)、LEEDシルバー認証を取得する予定です。

最高営業責任者(CSO)マイケル・マッサーリは次のように述べています。「シーザーズ・フォーラムを通じて、会議・コンベンション業界にユニークな選択肢を提供するという取組の実現にまた一歩近づいています。

世界レベルの同施設に対する皆様からの関心と予約は期待を上回るものであり、来年の開業後に多くのお客様にサービスを提供することを心待ちにしています。」

シーザーズ・フォーラムはテニスコート27面分、アイスホッケー場3面分に相当し、平屋としては最大規模のものとなります。ラスベガスでは初となる9,300平方メートル の屋外会議・イベント用スペースであるフォーラムプラザも設置されます。

上記に加えて以下のような特徴を備えています:

· ラスベガスの8つのシーザーズ・エンターテインメント施設(約2万室) から徒歩圏内

· ハラーズ・ラスベガス、リンク・ホテル+エクスペリエンスとスカイブリッジで直結

· リンク・プロムナード、フラミンゴ・ラスベガスと歩道橋で直結

· 約1万平方メートル の無柱大宴会場2室、約3,700平方メートル の宴会場2室、最新技術を駆使した宴会場6室などを含む約2万8,000平方メートル の柔軟なレイアウト調整が可能な会議スペース

· 1万人以上収容可能な会議スペースに100以上の小会議室

· 約3kmあるエアウォールにより、無限のレイアウトが可能

建設関連のデータ

· 総鉄鋼建材数7,500以上

· 総鉄鋼重量1万トン

· 総ボルト数14万3,500個

· 総建設時間30万時間

· 総コンクリート量1万8,034トン

· 各96mの屋根用トラス10本

· 棟上げ用の鉄骨はユタ州で製造

Ø 通常、棟上げでは松の木と旗が添えられる

Ø 紀元700年、スカンディナビアが起源

Ø 木は成長と健康、旗は愛国心を象徴


シーザーズ・フォーラム建設現場のライブ映像はこちらをご覧ください リンク

建設当時からのタイムラプス映像もご覧いただけます。

###

シーザーズ・エンターテインメントについて

シーザーズ・エンターテインメント・コーポレーション (NASDAQ上場:CZR)は、ホスピタリティ、MICE、ライブ・エンターテインメント、ゲーミング業界のグローバルリーダーです。80年前の創業以来成長を続け、今日では米国ラスベガスの9施設をはじめ世界で50以上のホテル、リゾート、カジノ施設を運営しています。多数の受賞暦を誇る統合型リゾートへの滞在客は、年間1億1,500万人以上にのぼり、リゾート内ではマライア・キャリー、グウェン・ステファニー、クリスティーナ・アギレラなどによる数年間の定期ライブ公演に加え、セレブリティ・シェフのギー・サヴォア、ゴードン・ラムゼイ、松久信幸(ノブ)などのレストランをお楽しみいただいています。また、シーザーズはMICE業界のリーダーとしても知られ、2,000人を越える専任スタッフが、年間2万件の会議、カンファレンス、イベントをサポートしています。シーザーズは、最高水準の規範に基づいた運営によって、責任あるゲーミングの分野のパイオニアとして広く認識されています。シーザーズは、1980年代に責任あるゲーミング・プログラム制度を確立し、以来、この分野において数十年にもわたる専門的経験を有しています。世界の従業員数は約7万人、管理職の44%を女性が占め、ラスベガス・レビュー・ジャーナルなどから「最も働きやすい職場」に選ばれ続けています。シーザーズは、責任ある環境保護の重要性も認識しており、持続可能な経済を推進する国際非営利プロジェクトCDP(カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト)より、気候変動、ウォーター、サプライヤー・エンゲージメントのリーダーシップレベル企業と認定されています。シーザーズは、質の高い雇用やその他経済メリットの創出を通じて日本の地域社会を活性化し、世界各地から観光客を呼び込むことができる世界基準のジャパニーズ・エンターテインメント・リゾート(JER)を開設・運営するため、日本への長期にわたる投資家となり日本のパートナーと協業していくことに尽力します。

より詳しい情報は、リンクにてご覧頂けます" target="_blank" rel="nofollow">リンクにてご覧頂けます。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]