logo

2020年4月、『ボストン美術館展 芸術×力』開催決定!“日本の宝”が帰ってくる!!



[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]

この度、東京都美術館、ボストン美術館、日本テレビ放送網、読売新聞社では、2020年4月16日(木)~7月5日(日)まで東京都美術館にて『ボストン美術館展 芸術×力(げいじゅつとちから)』を開催いたします。古今東西の権力者たちは、その力を示し、維持するために芸術の力を利用しました。威厳に満ちた肖像画は権力を強め、美しい工芸品は彼らの宮廷を彩っていました。本展では、エジプト、ヨーロッパ、インド、中国、日本などさまざまな地域で生み出された約60点の作品をとおして、力とともにあった芸術の歴史を振り返ります。
また“日本にあれば国宝”とも言われる
《吉備大臣入唐絵巻》、《平治物語絵巻 三条殿夜討巻》が揃って出展されるほか、江戸時代 伊勢・長島藩の藩主だった増山雪斎の作品が本展のために修復され、初里帰りを果たします。


【開催概要】
『ボストン美術館展 芸術×力』
会場:東京都美術館(上野公園)
会期:2020年4月16日(木)~7月5日(日)
公式サイト:リンク
※開室時間、休室日、チケットの発売等詳細につきましては、決まり次第公式サイトにてご案内いたします。
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]