logo

米津玄師やあいみょんの映像を手掛ける、山田智和の初の個展を開催~「都市の記憶」をテーマとしたアート展示/販売に加え、限定T シャツも展開~

株式会社 三越伊勢丹ホールディングス 2019年07月12日 04時40分
From PR TIMES



2019 年7 月31 日(水)より、伊勢丹新宿店メンズ館 ギャラリースペース 『ART UP/アートアップ』 にて、
映像監督/映像作家である山田智和の初の個展「都市の記憶」を開催いたします。
本イベント「都市の記憶」では、山田氏の様々な作品の中で度々登場する、自身が生まれ育った街 “東京” をベー
スに、撮影で訪れた様々な都市での記憶や体験を、映像監督/映像作家としての独自の観点で表現し、映像と写真
を組み合わせた一つの個展として収めています。
山田氏は、水曜日のカンパネラやサカナクションの映像作品で頭角を現し、2018 年にはヒップホップシーンのみ
ならず幅広い世代に衝撃を与えたKID FRESINO「Coincidence」や、米津玄師「Lemon」、あいみょん「マリー
ゴールド」、ゆず「うたエール」など話題となったポップミュージックのミュージックビデオを手掛けるほか、ブランド広告やファッション誌のビジュアル撮影など、活動は多岐に渡ります。
また、本イベントのメインビジュアルをプリントしたT シャツを、数量限定で販売いたします。
[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


■山田智和 個展「都市の記憶」
会期:2019 年7 月31 日(水)~ 8 月20 日(火)
場所:伊勢丹新宿店メンズ館2 階=メンズクリエーターズ内アートアップ
内容:山田智和による映像作品の展示、写真作品の展示・販売、T シャツの販売
※展示内容が変更になる可能性がございます。

■アーティストプロフィール
山田智和/映像作家
[画像4: リンク ]

クリエイティヴチーム「Tokyo Film」主宰 / Caviar 所属
1987 年生まれ、日本大学芸術学部映画学科映像コース出⾝シネマティックな演出と現代都市論をモチーフとした表現を得意とし、企業広告をはじめ、サカナクション、米津 ⽞師、Chara、水曜日のカンパネラ、KID FRESINO、あいみょん等のアーティストのミュージックビデオや、ファ ッション誌での写真連載からTVドラマまで、その活動は多岐に渡る。近年では、手がけた米津⽞師の楽曲「Lemon」のミュージックビデオのYouTube 再生回数が4 億回以上(2019 年7 月現在)を記録し、話題となっている。また、『SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2019』にて「BEST VIDEO DIRECTOR」を受賞した。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]