logo

日本ベンチャーキャピタル協会理事に佐俣アンリが就任

ANRI 2019年07月12日 17時40分
From PR TIMES

日本ベンチャーキャピタル協会の理事にANRI代表パートナーの佐俣アンリが就任したことをご報告いたします。



[画像: リンク ]


7月12日(金)に開催された日本ベンチャーキャピタル協会(以下、JVCA)理事会において、第18期理事に佐俣アンリが就任いたしました。

JVCAは2002年に将来性のある未公開企業の起業・成長・発展を支援するために投資等の形で資金提供し、経営支援等も行うベンチャーキャピタルを中心とした組織として設立され、現在200社を超えるVC・CVCが加入しております。

・佐俣アンリ コメント
この度ご縁を頂きましてJVCA理事を拝命しました。
理事としては極めて若く、経験の未熟な立場ではありますが、2012年に一人でVCファンドを設立して以来課題意識を感じていた、日本のベンチャーキャピタルファンドのグローバル化のための諸法律の再整備、新しい世代のベンチャーキャピタリスト及びベンチャーキャピタル経営者の創出、日本型イノベーション創出のためのベンチャーキャピタルと社会との連携、などについて協会を通じて働きかけ、日本のベンチャーキャピタルを産業とするために、力を尽くしていきたいと思います。

【佐俣アンリプロフィール】

佐俣アンリ(ANRI代表パートナー)
1984年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後リクルートに入社、EastVenturesを経て2012年にANRIを設立。
独立系ベンチャーキャピタルとしてインターネット・ハイテクノロジー領域110社に投資実行。シードファンドとして日本最大規模となる約100億円のファンドを運営中。
主な投資支援先としてRaksul、hey、UUUM、Mirrativ、SmartDrive、CrowdWorksがある。

【ベンチャーキャピタル ANRI】
2012年に開始した独立系ベンチャーキャピタルファンド。1−3号までのファンド累計で約100億円を創業期のスタートアップを中心に投資している。シードステージに投資するベンチャーキャピタルとして日本最大級。インキュベーション施設を渋谷と本郷にて展開。インターネット領域・ハイテクノロジー領域に投資活動を行う。

・web ページ
リンク
・お問い合わせ先
info@anri.vc

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]