logo

横浜市立大学が株式会社ブロードリーフと協定を締結!データサイエンス分野で企業連携をさらに加速。

横浜市立大学 2019年07月12日 14時05分
From Digital PR Platform




横浜市立大学は、データサイエンス分野において企業の知見を活用した学生教育と社会連携を進めるため、株式会社ブロードリーフと「産学連携に関する基本協定書」を締結しました。
学生教育を通じてデータから新しい価値を生み出すデータサイエンス人材の育成を図るとともに、データサイエンス分野の産学連携に積極的に取り組んでおり、さまざまな企業との協定締結は、今回で8社目となります。
協定締結により、それぞれが持つ人的・情報資源・ノウハウとの相乗効果を期待し、人材交流を通じた人材育成や共同研究を進めるとともに、データが生まれる現場に入りこんだ実践的な学生教育を推進し、社会の発展に貢献することを目指します。




【調印式の概要】
日 時:令和元年7月11日(木)
場 所:横浜市立大学 金沢八景キャンパス
出席者: 公立大学法人横浜市立大学 理事長 二見 良之
データサイエンス推進センター長 山中 竹春
株式会社ブロードリーフ  代表取締役社長 大山 堅司
チーフデータストラテジスト/新規事業準備室長 千葉 純一郎

【今後、期待される連携内容】
○データサイエンスセミナーの開催
 株式会社ブロードリーフよりゲスト講師を招聘し、データサイエンス学部1年次生を中心とする全学部生対象に、ビジネス等の現場におけるデータサイエンスの実践と展望について講演いただきます。

○PBL(Project-Based Learning)実習の実施
 データサイエンス学部3年次生を株式会社ブロードリーフに派遣。実際の企業の現場において直面している課題に関連する状況を踏まえ、データに基づいた客観的な認識や課題解決アイディアを創出するためのPBL実習を行い、問題解決へのアプローチ方法を身につけていきます。

○共同研究等の実施
 研究シーズとニーズのマッチングに基づくさまざまな共同研究等の展開が期待されます。

※詳細については添付のPDFをご覧ください



〈お問い合わせ先〉
・データサイエンス学部・研究科について
 横浜市立大学 教育推進課長 田澤 紫乃
  TEL: 045-787-2422
・基本協定について 
 横浜市立大学 研究企画・産学連携推進課長 渡邊 誠
 TEL: 045-787-2510
・ブロードリーフについて
 株式会社ブロードリーフ IR・広報室 前川 敦子
 TEL: 03-5781-3101

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]