logo

フリマアプリ「メルカリ」、中国電力と連携し、売れた商品の梱包・発送代行サービスの実証実験を開始

株式会社メルカリ(以下、メルカリ)は、中国電力株式会社(以下、中国電力)と連携し、2019年7月12日よりイオンモール広島祇園において、マルチシェアリングロッカー(以下、「ロッカー」)を活用したシェアリングサービス「ぐっとずっと。シェア」(※1)の実証実験を開始いたします。本実証実験では、お客さまは「メルカリ」で売れた商品を梱包せずに「ロッカー」に預け入れるだけで、梱包・発送を代行するサービス(※2)を提供いたします。

■背景
メルカリは、2013年7月のサービス開始以来、”新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る” をミッションに、個人が簡単かつあんしん・あんぜんにモノの売買が可能なマーケットプレイスを提供しており、現在月間利用者数は約1,300万人、累計出品数は11億品を超えています。
一方で、「出品したいけれども、梱包するのが面倒でなかなか出品できない」、「時間がないので、売れた商品だけ持っていけば発送できるサービスがほしい」など、梱包・発送に関するお客さまのご要望があることが分かりました。
このような背景から、「メルカリ」で売れた商品をそのまま「ロッカー」へ預け入れるだけで、商品の梱包・発送を代行することで、出品者の負担を軽減するサービスの実証実験を開始することになりました。

■利用開始日・場所
2019年7月12日(金)
イオンモール広島祇園(住所:広島県広島市安佐南区祇園3丁目2-1)
※詳しくは以下をご覧ください。
リンク

今後、本実証実験の結果を踏まえ、お客さまニーズやサービス内容の検証を行い、更なるサービスの開発・拡充に取り組んでまいります。

メルカリは、今後もフリマアプリ「メルカリ」のみならず、オフラインの接点を通じた売買体験をより良くするための環境整備に取り組んで参ります。

※1「ぐっとずっと。シェア」は、誰でも利用可能なマルチシェアリングロッカーを介して、お客さまの所有する物品の回収・配送、受け渡し、機器レンタルなどを行う国内初のサービスです。
※2 出品する際の発送方法に「らくらく便」を指定した商品のみが対象になります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]