logo

軽減税率対応電卓 2機種を発売

シャープ 2019年07月12日 11時05分
From PR TIMES

「8%」と「10%」の税込専用キーを搭載、使用中の税率表示も可能



[画像: リンク ]

シャープは、本年10月1日に予定されている消費税率の変更・軽減税率の導入に合わせ、「8%」と「10%」の税込専用キーを搭載した軽減税率対応電卓2機種を発売します。

今回の消費税率の変更(10%)と軽減税率(8%)の導入に伴い、軽減税率対象品目を扱う飲食・小売店や経理事務担当者のほか、一般消費者においても2種類の税率を使用する計算、または混在する複雑な計算を行う機会が増加することが予想されます。

本機は、当社独自の「8%」「10%」税込専用キーを搭載しているので、手軽に軽減税率の計算を行えるほか、計算中の税率が液晶画面に表示されるので、入力間違いの防止に役立ちます。また、任意の税率設定も可能で、サービス料などの応用計算も行えます。

 品名:ミニナイスサイズ電卓/形名:EL-MA71X/月産台数:11,000台
 品名:セミデスクトップ電卓/形名:EL-SA72X/月産台数: 6,000台
 希望小売価格:オープン
 発売日:2019年8月23日

■ 主な特長
1.当社独自の「8%」「10%」税込専用キーを搭載
2.計算中の税率を液晶画面に常時表示
3.「8%」「10%」以外に、任意の税率設定も可能

※ ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。
  ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

【プレスリリース全文】
リンク

【プレスリリース全文(PDF版)】
リンク

【画像ダウンロードサービス】
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]