logo

NPO 法人Mielka が政治情報可視化サービス「JAPAN CHOICE」をリリース!

NPO法人Mielka 2019年07月03日 01時40分
From PR TIMES

データ・デザイン・テクノロジーによる、政治情報を届けるインフラとなるサービスへ。

「若者と政治をつなぎ、 投票の量と質を向上する」ために活動する NPO 法人Mielka は、2019年7月に実施される参議院議員選挙に向け、政治情報可視化サービス「JAPAN CHOICE」をリリース致しました。同サービスでは、日本初となるデータビジュアライズ技術等を駆使して、候補者情報や公約比較のほか、「公約実現度」、「予算の使いみち」、「世論の動向」のビジュアライゼーションを実現しています。




<JAPAN CHOICEサービス内容>
1.公約実現度
2013年参院選から6年たった今、公約っていくつ実現できたのだろう?JAPAN CHOICEでは省庁HPの資料・統計などのオープンなデータを参照して、公約実現度を6つの尺度で評価しました。
政治はちゃんと実行行されているかどうか、候補者たちの仕事をフラットな目線で振り返ることができます。


2.予算の使いみちを知る
財務省が公開している一般/特別会計両方の予算統計を用いて、国のお金の使いみちを可視化しました。
予算額をバブルの大小で、前年と比べた増減率を色で示したので、直感的に理解できるサービスです。

3.6年間の世論を追う
各社の世論調査に基づいた内閣支持率を、その上下前後に合わせて起こった政治的出来事と紐づけながら可視化。日々、溢れるフロー情報を一つにつなぎ合わせ、政界の流れを大局的に確認するサービスです。

1.『公約実現度』
[画像1: リンク ]



2.『予算の使いみちを知る』
[画像2: リンク ]




3.『6年間の世論を追う』
[画像3: リンク ]



4.投票ナビ
いくつかの質問に答えるだけであなたの意見に最も近い政党をマッチング。
純粋に政策だけで捉えたあなたの理想の政党を参考情報として示します。

5.政策を比較する
各政党が発表した公約集を表形式で徹底比較。
これを見るだけで各政党の政策を比べることができます。

6.候補者を見る
自分の選挙区の候補者がたった10秒でわかります。
各候補者が情報発信をするホームページやSNSのリンク、さらには選挙公報まで網羅しました。

*4-6のサービスは公示の後、7/9(火)を目安に追加リリースを予定しております。

■JAPAN CHOICEとは
「JAPAN CHOICE」は、2017 年、特定のイデオロギーに固執しない政治的公平性を担保しつつ、事実と解釈を分別した網羅的な政治情報の発信/を開始しました。100万人を超える有権者に対して、投票に行く際の手助けとなる情報を提供することを目的としており、前回の衆院選ではリリース後10日で300万以上のPV数実績を達成しました。今回はその完成版をリリース致しました。
リンク

■Ready forで開発資金を募るクラウドファンディングも実施中
公開期間:2019年6月11日(火)~2019年8月5日(月)
(URL:リンク

■NPO 法人Mielka について
NPO 法人Mielka は、2014年に前身となる組織が発足してから今年で活動6年目を迎える政治×テクノロジー×教育を軸に事業を展開するNPO法人です。私たちは、有権者が政治情報を主体的かつ容易に手にできることが日本の未来にとって重要だと考えます。
日本の民主主義の成熟を目指し、政治情報を届けるシステムと未来を担う人を育てる教育を創るべく、若者目線・政治的中立公平な立場から活動しています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]