logo

CleverTapがVonageと提携、Nexmo Messages API経由でWhatsAppビジネスソリューションを実現

CleverTap 2019年07月11日 16時11分
From 共同通信PRワイヤー

CleverTapがVonageと提携、Nexmo Messages API経由でWhatsAppビジネスソリューションを実現

AsiaNet 79616 (1290)


【マウンテンビュー(米カリフォルニア州)2019年7月10日PR Newswire=共同通信JBN】
*企業は何十億ものユーザーに即座に接触し、外出先での利便性、サポート、パーソナライズを提供できる。

フルスタックの顧客ライフサイクル管理プラットフォームであるCleverTapは10日、WhatsAppビジネスソリューションをCleverTapのエンゲージメントスイートに加えるために、Vonage API Platform(リンク )であるNexmoとそのMessages APIを統合したと発表した。この統合によりCleverTapは、世界中で最も広く使用されているチャンネルの1つでの顧客との双方向通信を可能にする。

Logo: リンク

現代の消費者は、友人や家族の間でするのと同じように企業とやり取りすることを望んでおり、WhatsAppやFacebookなどのソーシャルチャンネルがそれを可能にしている。WhatsAppは世界中で15億人を超えるユーザーを抱えており(注1)、インスタントサービスメッセージ、配信の更新、チェックイン・リマインダーを企業が世界中のユーザーに送ることができる点で際立っている。SMSメッセージの量が3倍以上になり、98%の開封率がある(注2)ことで、WhatsAppは企業が顧客と関わるためのまったく新しい機会を切り開いた(注3)。

CleverTapのスニル・トーマス最高経営責任者(CEO)兼共同創設者は「顧客は会話型コマースに移行しており、好みのブランドと即座に対話することができる。CleverTapはVonageとの提携およびNexmo APIを使用して顧客とともにいることでWhatsApp Businessに、ブランドのための手段として優れたサービスとサポートを提供させる。ブランドが顧客との関係を変革するためにこのチャンネルをどのように利用するのか、目にするのを楽しみにしている」と述べた。

ixigo.comの成長担当バイスプレジデントであるヒマンシュ・ペリワル氏は「Nexmo Messages APIをCleverTapと統合することで、われわれはWhatsAppビジネスソリューションを活用して顧客が最も時間を費やすチャンネルで顧客に到達することが簡単かつシームレスになる。現在の平均と比べて3倍のエンゲージメントを持つマーケティングチャンネルとして、WhatsAppは非常に有望である。WhatsAppビジネスソリューション、Nexmo API、CleverTapが持つ力を合わせることで、当社の会話型コマース機能はより統合され、シームレスになると確信している」と述べた。

CleverTapとNexmo Messages APIとの統合は、パーソナライズされたメッセージを送受信する(リンク )ための簡単で自動化された方法によってWhatsAppの普及した強みを顧客にもたらす。個別のインフラをホスティングまたは管理することなく、企業はCleverTapのダッシュボードを介して顧客と双方向のコミュニケーションをとることができる。

Vonage API PlatformであるNexmoのグローバル・チャンネルパートナー担当バイスプレジデントのマーク・サマーソン氏は「Nexmo Messages APIを使用すると、顧客が好むチャンネルを通じて、企業が世界中の顧客とやり取りするのが簡単になる。WhatsApp Businessのようなチャンネルにより、より新しく個人に合った方法で製品やサービスを提供することで、企業は自社のビジネスモデルを改革できる」と述べた。

▽CleverTapについて
CleverTapは消費者ブランドがユーザーの生涯価値を最大限にするのを助ける顧客リテンションプラットフォームである。Vodafone、スター、ソニー、Fandango LATAM、ドミノピザ、GO-JEKなど、世界の8000以上の企業(リンク )がCleverTapを信頼し、あらゆる消費者のライフサイクルで個人的体験を伝え、オムニチャンネルマーケティングの効果を改善している。CleverTapは、Sequoia IndiaやTiger Global Management、Accel、リクルートホールディングスを含む大手ベンチャーキャピタル企業に支援されており、サンフランシスコ、ロンドン、シンガポール、ムンバイ、ベンガルールで営業している。詳細はwww.clevertap.com  (リンク )を参照するか、LinkedIn(リンク )、Twitter(リンク )でフォローを。

▽Vonageについて
Vonage(リンク )はビジネスコミュニケーションを再定義し、企業がVonage APIプラットフォームのNexmoを介して、完全に統合された一元的コミュニケーション、コンタクトセンター、プログラマブル・コミュニケーションソリューションを利用できるようにし、ビジネスのやり方を向上させる。技術のディスラプターとしてのルーツに従い、企業がどのようにつながり、協力し、コミュニケーションするかを変革する技術を導入し、より良いビジネスの成果を生み出す。マイクロサービスベースのアーキテクチャー上に構築されたVonageの完全に統合されたクラウドコミュニケーション・プラットフォームは、メッセージング、チャット、ソーシャルメディア、ビデオ、音声を含むすべてのチャンネルにわたって企業がより生産的にコラボレーションし、より効果的に顧客に関与することを可能にする。

Vonage Holdings Corpは米国ニュージャージー州ホルムデルに本社を置き、米国、欧州、中東、アジアにオフィスを構えている。Vonage(R)は、Vonage America Incが所有するVonage Marketing LLCの登録商標である。

TwitterでVonageをフォローするには、www.twitter.com/vonage をフォロー。

Facebookでファンになるには、www.facebook.com/vonage へ。

YouTubeへの登録は、www.youtube.com/vonage へ。

(注1)リンク
(注2)リンク
(注3)リンク

▽報道関係問い合わせ先
Ketan Pandit
PR for CleverTap
ketan@clevertap.com

ソース:CleverTap

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]