logo

キュンキュンしたい女子必見!漫画好き女子が選ぶ彼氏にしたいキャラクターランキングを発表!No.1は「君に届け!」風早翔太くん!

hontoPR事務局 2019年07月11日 11時00分
From PR TIMES

― ハイブリッド型総合書店honto ―

 大日本印刷株式会社(DNP)が株式会社丸善ジュンク堂書店、株式会社文教堂及び株式会社トゥ・ディファクトと共同で運営するハイブリッド型総合書店「honto(リンク)」*1は、漫画好きの10代~20代女子204名(10代:112名 20代:92名)に、漫画好き女子が本気で考えた、「彼氏にしたい男性キャラクター」「結婚したい!私史上最強のキャラクター」「先生だったらいいなと思う男性キャラクター」「ペットにしたい男性キャラクター」を調査しました。



[画像1: リンク ]


彼氏にしたい男性キャラクターは?
1位 風早翔太(『君に届け』)

[画像2: リンク ]

「彼氏にしたい男性キャラクター」で見事No.1に輝いたのは、少女漫画界随一の爽やかキャラ・風早翔太です。
『君に届け』は2018年発売の30巻で堂々の完結を果たした作品です。陰気な見た目からクラスで浮いている心優しいヒロイン・黒沼爽子と、人気者・風早翔太のピュアな恋愛を描いています。
気さくな性格で男女問わず人気を集める風早翔太は、クラスで浮いている子を放っておけない優しい性格でもあります。好きな女の子には独占欲から少し強引な一面を見せ、ドキッとさせるところも、女子を惹きつけてやまない魅力なのかもしれません。

URL:リンク


2位 二藤宏嵩(『ヲタクに恋は難しい』)

[画像3: リンク ]


イラストコミュニケーションサービス「PIXIV」から誕生し、2019年には実写映画の公開も控える『ヲタクに恋は難しい』。隠れ腐女子の桃瀬成海と重度のゲームヲタク・二藤宏嵩という、ヲタクカップルの不器用なラブコメディです。
二藤宏嵩は184cmの長身かつイケメンで、ゲームヲタクであることを除けば、仕事も有能なハイスペックメガネ男子です。基本的には感情表現が控えめで無表情ですが、彼女の成海が落ち込んでいるとよく気づき、ストレートな優しさを見せます。

URL:リンク


2位(同率) 坂田銀時(『銀魂』)

[画像4: リンク ]


『銀魂』は、宇宙から訪れた異人「天人(あまんと)」がいる江戸時代を描く、SF時代劇。主人公の坂田銀時が営む便利屋の仲間を中心に展開される、シリアスさとギャグが入り混じったストーリーが人気です。
普段は無気力で自堕落な生活を送る坂田銀時ですが、実は伝説の攘夷志士・白夜叉として恐れられた過去があります。シリアスな展開になると圧倒的な強さを発揮し、全力で仲間たちを守るというギャップが、多くの女子を魅了しているようです。

URL: リンク


4位 赤井秀一(『名探偵コナン』)

[画像5: リンク ]


4位にランクインしたのは、長寿ミステリ漫画『名探偵コナン』に登場する赤井秀一です。
初登場の赤井秀一はバスジャック事件の容疑者の一人として謎めいた存在感を発揮し、後にFBI捜査官であることが判明しました。喜怒哀楽があまり表に出ないクールな雰囲気と、悲劇的でミステリアスな過去に興味をかき立てられるキャラクターです。

URL:リンク


5位(同率) 太宰治(『文豪ストレイドッグス』)

[画像6: リンク ]

『文豪ストレイドックス』は、主人公の中島敦をはじめ、太宰治や国木田独歩など、キャラクター化した文豪たちが作品名を冠した異能力駆使して戦うアクション漫画です。
異能を無効にするという異能力と優秀な頭脳を併せ持つ太宰は、その底知れない実力から作中でも一目置かれるキャラクターとして描かれています。自殺愛好家という変人で、飄々としていてつかみどころがないところも人気のミステリアスな人物です。

URL:リンク


5位(同率)巴衛(『神様はじめました』)

[画像7: リンク ]


『神様はじめました』は、廃神社を譲り受ける代わりに、土地神様の仕事を任されることになった女子高生・桃園奈々生と、彼女に仕える神使の巴衛を中心としたラブコメディ。全25巻で完結済みです。
美しい容姿でありながらキツい毒舌を放つ巴衛ですが、ドSな態度とは裏腹に、行動は何事も奈々生が最優先。大切な人には全力で尽くし、ピンチのときは必ず駆けつけて守ります。

URL:リンク


「結婚したい!」「先生だったらいいな」「ペットにしたい」など
その他の詳細はこちらから
リンク

<調査概要>
調査タイトル:漫画アンケート
調査期間:2019年3月28日(木)~4月1日(月)
調査方法:インターネットリサーチ
調査対象:推しのキャラクターグッズの購入経験があると答えた全国15歳以上29歳以下の女性204名(10代:112名 20代:92名)
アンケート協力:アイブリッジ株式会社
※本リリースの調査結果・グラフをご利用いただく際は必ず「ハイブリッド型総合書店honto調べ」と記載ください。

<調査した対象者の傾向>
Q1、10代~20代の漫画好き女子に聞きました!漫画を読む頻度とよく読むジャンルは?

[画像8: リンク ]

[画像9: リンク ]

 漫画を読む頻度を尋ねたところ、全体の70%以上が2~3日に1回以上読んでおり、「毎日」と回答した人は42%でした。月に1回程度という人は全体のわずか4%で、調査した10代~20代女子がいかに漫画を好きなのか、よく表す結果となりました。

 次に、漫画のジャンルを「女性向け」と「男性向け」に大別し、どちらをよく読むのかを聞いたところ、回答に極端な差は見られず、56%の人が「女性向け」と回答しました。
さらに細かくジャンルを分類すると、全体的に「恋愛」の人気が高く、68%がよく読むと回答、次点では「ファンタジー」が挙がりました。

Q2、漫画のキャラクターに本気で恋をした経験は?

[画像10: リンク ]

 漫画のキャラクターに恋をした経験の有無については、全体の60%の人が「はい」と回答しました。
漫画好きの中には、キャラクターグッズの購入にまで至らず、ライトに楽しむ人もいます。調査した10代~20代の女子はキャラクターグッズの購入経験者ということもあって、キャラクターに恋をするくらい、強い想いを抱いたことのある人が多いようです。


[画像11: リンク ]

<ハイブリッド型総合書店「honto」について>(*1)
「honto」は、ネット書店(本の通販ストア、電子書籍ストア)と、丸善、ジュンク堂書店、文教堂、啓林堂書店などのリアル書店を連携させた総合書店です。「読みたい本を、読みたいときに、読みたい形で」提供するサービスで、本を愛する人をサポートします。
2019年7月現在、honto会員は約520万人、hontoサイトと共通で利用できるhontoポイントサービスは約180店舗で展開しています。
≪ハイブリッド型総合書店「honto」公式サイト リンク

<大日本印刷株式会社 会社概要>
・会社名:大日本印刷株式会社(Dai Nippon Printing Co., Ltd.)    リンク
・社長:北島 義斉
・所在地:〒162-8001 東京都新宿区市谷加賀町一丁目1番1号

<株式会社トゥ・ディファクト 会社概要>
・会社名:株式会社トゥ・ディファクト(2Dfacto, Inc.)    リンク
・社長:田宮 幸彦
・株主:大日本印刷株式会社
・所在地:〒141-8001 東京都品川区西五反田3-5-20

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]