logo

株式会社セランとベルリッツ・ジャパン株式会社が提携

セラン 2019年07月11日 11時00分
From PR TIMES

英語で国際問題を学ぶ3日間のプログラムを提供開始

~小学生向けリベラルアーツ x STEAMプログラムを提供開始~

21世紀教育「dot.school (ドットスクール)」を運営する株式会社Selan(セラン) (住所:東京都港区、代表: 樋口亜希) は、ベルリッツ・ジャパン株式会社 (東京・南青山/代表取締役社長:松尾茂樹) と提携し、日本の次世代教育に新しい風を吹き込みます。2社の連携により、2019年9月14日(土)より3日間、dot.school六本木教室にて、“生きる力”を身につける特別プログラム「dot.school x Berlitz Camp」の提供を開始致します。



◆特別プログラム「dot.school x Berlitz Camp」
【スクール概要】
9月14日(土)から9月16日(月・祝)までの3日間、ワークショップや体験学習を取り入れた「dot.school x Berlitz Camp」(1日6時間) が、dot.school六本木教室にてプログラムを提供開始します。環境問題、食糧危機、紛争、高齢化といった、様々なグローバル課題を取り上げます。こうした課題の解決策を考えるために、 STEAM = Science 科学 / Technology 技術 / Engineering 工学 / Art 芸術 / Mathematics 数学を軸にアカデミックな視点や最新のテクノロジーについて学びます。最終日にある、一人一人が行う英語プレゼンテーションを目指し、リサーチやディスカッションなど、アクティブラーニング形式で取り組みます。
[画像1: リンク ]

【プログラム詳細】

開催場所:dot.school 六本木教室〒106-0032 東京都港区六本木7丁目18番18号 住友不動産六本木通ビル5階
アクセス:日比谷線・都営大江戸線六本木駅より徒歩5分
開催日:2019年9月14日(土)~ 16日(月・祝)3日間通し
時間:各日10:00 - 16:00 日帰り
受講料:36,000円(税別) 
※ パソコンの貸出をご希望の場合、オプション料金 15,000円/台(税別)でご利用可能です。
対象:小学3~6年生
※ 基本的な意思疎通ができる英語力がある方におすすめしています。
※ 英検(R) 3級以上、またはベルリッツレベルでOur World 2以上が目安です。
定員:約20名 (先着順)
申し込み方法:WEB上の予約フォームより、氏名など必要事項を記入の上、お申し込みください。
[画像2: リンク ]


◆カリキュラム内容

Day 1: インプット
外国人講師によるレクチャーやクラスメイトとの課外学習に参加し、国際問題のテーマについて理解します。

Day 2: リサーチ&プレゼンテーション
課題の解決策を見つけるため、メンターと一緒に情報を集めたり、調べたことや考えをリサーチペーパーにまとめます。また、コーチングを通して、一人一人に合った効果的なプレゼンテーションの手法も学びます。

Day 3: プレゼンテーション本番
発表のための資料作りやリハーサルを行います。そして最後に、保護者の前でプレゼンテーションを実践します。

※カリキュラムは場合によって変更の可能性があります。
[画像3: リンク ]

◆会社概要
社名:株式会社Selan
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木7丁目18番18号 住友不動産六本木通ビル2階
代表取締役:樋口亜希
設立:2015年8月20日
資本金:3,400万円
dot.school HP:リンク
事業内容:バイリンガル教育事業「お迎えシスター」及び「dot.school」の企画・運営

社名:ベルリッツ・ジャパン株式会社
所在地:〒107-0062 東京都港区南青山1丁目1-1 新青山ビル東館16階
代表取締役:松尾茂樹
設立:1980年12月18日
資本金:1億円
ベルリッツ・ジャパン HP:リンク
事業内容:語学事業・一般外国語会話教授

◆本件に関するお問い合わせ
株式会社Selan
広報担当: 二宮
Phone: 03-6434-0444
Email: press@selan-inc.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]