logo

新刊『奇跡の経済教室【戦略編】』で話題の中野剛志先生トーク&サイン会を7月15日(月・祝)に開催!

KKベストセラーズ 2019年07月11日 09時30分
From PR TIMES

株式会社ベストセラーズ(本社:東京都豊島区、代表取締役:小川真輔)は7月15日(月)に中野剛志の著作『全国民が読んだら歴史が変わる 奇跡の経済教室【戦略編】』刊行記念のトーク&サイン会を開催致します。



[画像1: リンク ]

今年4月に話題を集めた第1弾『目からウロコが落ちる 奇跡の経済教室【基礎知識編】』に続き、今月第2弾が発売されました。第1弾【基礎知識編】は日本で唯一のMMT解説書として自民党勉強会のテキストにもなりました。MMT(現代貨幣理論)とは「自国通貨を発行する政府は高インフレの懸念がない限り財政赤字を心配する必要はない」という理論です。それに対する反MMT論者も出揃い国会でも論戦を巻き起こしました。7月に発売される第2弾では、MMTを頭に入れながら、平成から続くデフレ不況、本当の景気回復を実現するための具体的な提案を分かりやすく解説。参院選真っ只中の時期に刊行する今回も議論再燃必至の内容です。さらに投開票直前のタイミングで、八重洲ブックセンターにて著者・中野剛志先生のトーク&サイン会を開催致します。この貴重な機会をお見逃しなく!

[画像2: リンク ]

PROFILE 中野剛志(なかの・たけし)
1971年、神奈川県生まれ。評論家。元京都大学大学院工学研究科准教授。専門は政治思想。96年、東京大学教養学部(国際関係論)卒業後、通商産業省(現・経済産業省)に入省。00年よりエディンバラ大学大学院に留学し、政治思想を専攻。01年に同大学院にて優等修士号、05年に博士号を取得。主な著書に『日本思想史新論』(ちくま新書、山本七平賞奨励賞受賞)、『TPP亡国論』(集英社新書)、『日本の没落』(幻冬舎新書)など。


イベント概要 日時:2019年7月15日(月・祝)15:00~16:30(開場14:30) 場所:八重洲ブックセンター本店 8階ギャラリー リンク

参加要項 ▼参加定員:80 名(お申し込み先着順) ※満席になり次第、キャンセル待ちを承ります。 ▼申込方法:八重洲ブックセンターHPのイベントページにて申込みを承ります。リンク 「予約受付カレンダー」で当イベントを選択していただき、お申し込みフォームに ご記入のうえご送信下さい。予約完了メールを返信致します。 ※「ybc-ev@yaesu-book.co.jp」からの予約完了メールを受け取れる状態にしておいて下さい。 ※ご参加には対象書籍のご購入が必要です。1階インフォメーションカウンターにてご用意しますのでお申し付け下さい。 開演1時間前からは8階会場入口で対象書籍のご購入ならびに入場受付を致します。開演直前は混雑しますのでお早めにご来場下さい。 ▼参加対象書籍:「全国民が読んだら歴史が変わる 奇跡の経済教室【戦略編】」(KKベストセラーズ、本体価格1,700円)※このイベントは、八重洲ブックカードゴールド会員の方は購入なしで聴講いただけます。※動画撮影・音声録音はご遠慮下さい。※当日はKKベストセラーズ関係者が動画撮影を行いますのでご了承下さい。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]