logo

全国の20 歳~49 歳の女性21827 人に聞いた「においバレに関する調査」

株式会社ネオマーケティング 2019年07月10日 14時00分
From PR TIMES

バレたくないのは「におい」「汚部屋」「ヲタ」がTOP3 に。嫌いなにおいは「口臭」「体臭」「たばこ」と判明。においの少ないたばこを求めるスモーカー女子は低温加熱型に注目!?

総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なっております。今回2019 年6 月7 日(金)~2019 年6 月21 日(金)の15 日間、全国の20 歳~49 歳の女性21827 名を対象に「においバレ」をテーマにしたインターネットリサーチを実施いたしました。



全国の20歳~49歳の女性21827人に聞いた「においバレに関する調査」

バレたくないのは「におい」「汚部屋」「ヲタ」がTOP3に
バレたくない相手は異性やパートナーよりも同性が多い傾向に
嫌いなにおいは「口臭」「体臭」「たばこ」と判明
においの少ないたばこを求めるスモーカー女子は低温加熱型に注目!?

<調査背景>
SNSの複アカなど、複数の顔を持つことのできる現代。だれにでも隠しておきたいことがあるのではないでしょうか。特に夏は“ひと夏のアバンチュール体験”から“汗のにおい”など隠したいことが多い季節なのかもしれません。そこで今回は、世の女性達が隠したいこと、バレたくないことや、その対策方法など「においバレに関する調査」を行ないました。報道の一資料として、ぜひご活用ください。

【調査概要】


調査の方法:株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、全国の20~49歳の女性を対象に実施
有効回答数:21827名
調査実施日:2019年6月7日(金)~2019年6月21日(金)


◆「においバレに関する調査」主な質問と回答

◆バレたくないものは?
「においバレ」が最も多く43.2%が回答。20代は「複アカバレ」が多い傾向に。
◆嫌いなにおいは?
「口臭」、「体臭」、「たばこ」のにおいがTOP3となった。
◆「たばこ」に求めるものは?
最も多い回答は「においの少なさ」。スモーカー女子はたばこのにおいに悩んでいるようだ。
◆たばこのにおいについてあてはまるものをそれぞれお答えください。

[画像1: リンク ]



Ploom TECHは37.5%がたばこのにおいが「全く気にならない」と回答。Ploom TECH+も23.6%がたばこのにおいが「全く気にならない」と回答する結果に。嫌いなにおいTOP3にラインクインした、たばこのにおい。スモバレしたくない女性やにおいが気になりたばこを我慢するシーンなどは、Ploom TECH+やPloom TECHなどの低温加熱型の加熱式たばこを試してみるのも良いかもしれない。

Q1. あなたが、秘密にしたいもの、バレたくないと思うものをお答えください。(複数回答)【n=21827】

[画像2: リンク ]

秘密にしたいもの、バレたくないと思うものをお聞きしたところ、全体の第1位は体臭や口臭、たばこ臭を秘密にしたいという「においバレ」となり、43.2%の女性が回答しました。全ての年代で第1位となっています。次いで、部屋が汚いことを秘密にしたい「汚部屋バレ」18.9%、アイドルの追っかけや腐女子であることを秘密にしたい「ヲタバレ」6.6%と続きます。多くの女性が秘密を隠し持っていることが調査から判明しました。
また、年代で比較をすると、20代は30代、40代と比較し、「複アカバレ」をしたくないという女性が多いようです。

Q2. あなたが秘密にしたい、バレたくないと思う相手をそれぞれお答えください。(複数回答)

[画像3: リンク ]

次いで、前問でTOP5となった【においバレ】、【汚部屋バレ】、【ヲタバレ】、【複アカバレ】、【料理下手バレ】について、秘密にしたい・バレたくない相手をそれぞれお聞きしました。その結果、全ての項目で「同性の知人・友人」が最も多い結果となりました。「異性の友人・知人」や「パートナー(恋人や夫)」よりも女友達にバレたくない!と思っている女性が多いようです。女性同士の友人関係には多くの秘密が隠されていそうな結果となりました。

Q3. あなたが嫌いなにおいをお答えください。(複数回答)【n=21827】

[画像4: リンク ]

秘密にしたいもの、バレたくないと思うもので第1位となった“におい”について、嫌いなにおいをお聞きしました。その結果、「口臭」が55.1%で最も多く、次いで「体臭(汗など)」52.7%、「たばこのにおい」44.9%と続きます。
年代で比較してみると、「口臭」と「体臭(汗など)」は年代が高くなるほど割合も高くなる傾向にあるようです。年齢を重ねると、口臭や体臭のにおいが嫌いになるのでしょうか。一方、3位となった「たばこのにおい」は年代で大きな差がない結果となっています。

Q4. あなたが汗のにおいの対策方法で行なっているものをお答えください。(複数回答)【n=8496】

[画像5: リンク ]

体臭の代表的なにおいである“汗”。その汗のにおいをバレないように「対策している」と回答した8496名に対し、汗のにおいの対策方法をお聞きしました。その結果、「スプレータイプの制汗剤を使う」女性が最も多く、51.3%となりました。次いで、「ロールオンタイプの制汗剤を使う」42.4%、「シートタイプの制汗剤を使う」39.2%と続きます。この夏の汗のにおい対策の参考にしてみてはいかがでしょうか。

Q5. あなたがたばこのにおいの対策方法で行なっているものをお答えください。(複数回答)【n=2783】

[画像6: リンク ]

嫌いなにおいで、「口臭」や「体臭」など身体から発するにおいに次いで第3位となった「たばこのにおい」。たばこのにおいは「口臭」や「体臭」の原因ともなると言われています。たばこを吸う女性は、たばこを吸わない女性よりも様々なにおい対策をしているのではないでしょうか。
そこで、スモーカー女子2783名に対し、たばこのにおい対策をお聞きしました。その結果、最も多い回答は「飴、タブレット、ガムを使用する」となり46.6%、次いで「歯を磨く(マウスウォッシュ含む)」45.9%とたばこによる口臭対策を行なっているスモーカー女子が多いことが判明しました。
また、「紙巻たばこから加熱式たばこに変えている・併用している」という女性が28.0%と加熱式たばこに変えることでにおい対策をしていることがわかります。
「対策は特にしていない」と回答したのは約2割にとどまり、多くのスモーカー女子がたばこのにおい対策をしているようです。

Q6. 普段吸っているたばこについて、さらに求めるものを3つ以上お答えください。(複数回答)※お答えは3つ以上【n=2783】

[画像7: リンク ]

普段吸っているたばこにさらに求めるものをお聞きしたところ、最も多い回答は「においの少なさ」となり66.9%が回答しました。前問でも、約8割の女性がたばこのにおい対策をしている結果となりましたが、スモーカー女子にとって、たばこのにおいは大きな問題であるようです。

Q7. あなたは、たばこを吸っていることを隠した経験がありますか。(単数回答)【n=2783】

[画像8: リンク ]

たばこを吸っていることを隠した経験があるスモーカー女子は約6割と、半数を超える結果となりました。スモバレ(スモーカーバレ)したくないという女性は多いようです。特に20代は65.0%と他年代より多い結果となっています。においを気にする女性が多いのは、スモバレ(スモーカーバレ)したくないという想いからなのかもしれません。

Q8. たばこを吸っていることがバレたことで起きた印象的なエピソードをお答えください。(自由回答)【n=895】

・自分に対する相手のイメージを壊してしまったようで、態度がよそよそしくなった。(44歳)
・彼氏にフラれた。(24歳)
・もうすぐお付き合いしそうだった人が、キスしなくなった。(39歳)
・彼氏にバレて、もっと早く言ってくれればよかったのにと言われた。彼氏も吸っていたのを隠していたので同じ喫煙者であったことにほっとしたらしい。(32歳)
・職場で一緒に吸える仲間が増えた。(36歳)
・バレてからは喫煙室に入れるようになり、普段関わらない人と話ができるようになった。(43歳)
・親にバレたが、逆にコソコソ吸うなと言われ、その後はオープンに吸えるようになった。(45歳)
・友達と遊ぶときに、喫煙できる場所での食事を選んでくれるようになった。(37歳)

たばこを吸っていることがバレてしまった経験のあるスモーカー女子に対し、スモバレしてしまった(喫煙者であることがバレてしまった)ことで起きた、印象的なエピソードをお聞きしました。その結果、喫煙者の肩身の狭さがわかる、様々なエピソードが集まりました。
彼氏にフラれてしまったり、親に怒られたりというエピソードが多いなか、喫煙者同士仲良くなった、相手も喫煙者であることを隠していた、などというエピソードも多く集まっています。

Q9. たばこを吸おうと思えば吸えるが、普段あなたがたばこを我慢するシーンをお答えください。(複数回答)

[画像9: リンク ]

たばこを吸っていることを隠した経験のある女性は約6割と、スモーカー女子には肩身が狭いことが調査から明らかになりましたが、たばこを吸えるシーンであっても、たばこを我慢することが多いようです。多くのスモーカー女子は、「親と一緒のとき」はたばこを吸うのを我慢していることがグラフから読み取れます。

Q10. たばこを吸おうと思えば吸えるシーンなのに、たばこを我慢する理由をお答えください。(複数回答)

[画像10: リンク ]

たばこを吸おうと思えば吸えるシーンであるにも関わらず、たばこを我慢する理由は、どのような理由なのでしょうか。たばこを我慢する理由をお聞きしたところ、吸っているたばこによって理由が異なる結果となりました。
紙巻きたばこ、高温加熱型のIQOSとgloは「たばこのにおいが気になるから」という回答が最も多い結果となっています。しかし、低温加熱型のPloom TECH+とPloom TECHは、においではなく「相手の目が気になるから」が第1位に。Ploomシリーズの中で高温加熱型であるPloom Sは「周囲の目(第3者の目)が気になるから」が最も多い結果となりました。Ploomシリーズは、たばこのにおいが気にならないという方が多いのかもしれません。

Q11. あなたが現在吸っているたばこのにおいについてあてはまるものをそれぞれお答えください。(単数回答)


[画像11: リンク ]

吸っているたばこ、それぞれのにおいについてお聞きしました。その結果、紙巻きたばこは合計81.5%がたばこのにおいが気になると回答したのに対し、Ploom TECHは37.5%がたばこのにおいが「全く気にならない」と回答しています。また、同じく低温加熱型であるPloom TECH+も23.6%がたばこのにおいが「全く気にならない」と回答する結果となっています。

Q12. あなたが紙巻たばこから加熱式たばこに変えたり、併用したりした結果、たばこのにおい対策として満足していますか。加熱式たばこ別にお答えください。(単数回答)

[画像12: リンク ]

紙巻きたばこから加熱式たばこに変えたり併用することにより、多くのスモーカー女子がたばこのにおい対策として満足していることがわかりました。中でも低温加熱型のPloom TECH+とPloom TECHは、合計9割以上が満足していると回答しています。
嫌いなにおいTOP3にラインクインした、たばこのにおい。スモバレしたくない女性や、においが気になりたばこを我慢するシーンなどでは、Ploom TECH+やPloom TECHなどの低温加熱型の加熱式たばこを試してみるのも良いかもしれません。


■引用・転載時のクレジット表記のお願い
※本リリースの引用・転載は、必ずクレジットを明記していただきますようお願い申し上げます。
<例>「総合マーケティング支援を行なうネオマーケティングが実施した調査結果によると……」

■「ネオマーケティング」
URL : リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]