logo

日本初のゲイの方向け結婚相談所「リザライ」がゲイライターによるLGBT生活応援マガジンを公開

株式会社リザライ 2019年07月10日 17時40分
From PR TIMES

ゲイ当事者でもあるリザライアドバイザーが自らの体験談なども交えながら、LGBTの方の疑問や悩みへのアドバイスを展開

株式会社リザライ(本社:東京都渋谷区 代表取締役:飛田 要一)は、日本初のゲイ向けパートナー紹介を行っているサービス「リザライ」(リンク)を、2016年4月から本格的なサービスとして開始し、今年で3年目を迎えました。 この度は、当社の「LGBTの方が自分らしく生き生きと生活していける未来のために」というコンセプトのもと、「リザライマガジン」の公開を開始しました。

株式会社リザライ(本社:東京都渋谷区 代表取締役:飛田要一)が運営する同性パートナーを紹介するサービス「リザライ」(リンク)は、将来を見据えた真剣なパートナーを探している同性愛者の方々に「真面目な出会い」を「専任コンシェルジュ」のサポートによって日々提供しており、日本初の同性愛者向け“結婚相談所”としてメディアからも注目をいただいております。

2015年にプレオープン、2016年4月から本格的なサービスを開始して以来、会員数は日々増加しており、2018年11月には利便性の良い場所に事務所を移転、お見合いやカウンセリングのためのブースも増設し、いっそう充実したサポートを行える環境となりました。

そして、それぞれのご希望により見合った精度の高いマッチングを実現するべく、リザライのコンシェルジュはこれまで何千人もの会員様のカウンセリングを行ってまいりましたが、その過程で会員様の様々なお悩みに触れることがあります。
同性愛者も異性愛者も恋愛やパートナー探しで抱える悩みに大きな違いはありませんが、中には「親や友人にカミングアウトするべきかどうか悩んでいる」「人目が気になりデートの場所を選ぶのが難しい」など、セクシュアルマイノリティの方ならではの悩みを抱えている方も多くいらっしゃいます。

そこでリザライでは、「ゲイの方が抱えている不安や悩みを少しでも取り除き、自分らしく生き生きと生活していける未来を応援したい」というコンセプトのもと、「リザライマガジン」の公開を開始しました。
ライティングを行っているのはリザライのアドバイザーであり、ゲイ当事者でもあるいなば氏。自らの体験談なども交えながら、LGBTの方の疑問や悩みへのアドバイスを展開しております。

このリザライマガジンが少しでもLGBT当事者の方の生活のサポートになってくれること、また、非当事者の方に対しても、LGBTの方への理解を深めてくれるきっかけになってくれることを願っています。

リザライマガジン
【毎日をよりハッピーに。LGBTの方の生活をより豊かにする情報サイト】
サイトURL
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]