logo

子どもたち集まれー!!新潟港のことを一緒に学ぼうー♪

新潟市 2019年07月10日 15時40分
From PR TIMES

新潟開港150周年を記念して、海・川・港について楽しく学べる子ども向けイベントを多数開催!

 開港五港のうち、唯一、川の河口にある港・新潟港。
 この夏、新潟港発展の歴史や、沿岸・河川流域市町村との昔からのつながりを、子どもたちの体験交流を通して確かなものにしていきます。楽しみながら学べるイベントが満載!ぜひご参加ください♪



 開港五港のうち、唯一、川の河口にある港・新潟港。
 信濃川・阿賀野川と日本海を結ぶ結節点がまちの一部となって機能し、「人・モノの交流拠点」として地域の発展に欠かせない存在でした。
 この夏、新潟開港150周年を記念し、新潟港が発展してきた歴史や、沿岸や河川の流域市町村との昔からのつながりを、子どもたちの体験交流を通して確かなものにしていきます。
 楽しみながら学べるイベントが多数!夏休みの自由研究の題材になるかも…?
 夏の思い出づくりにもぜひご参加ください♪

1)新潟県・長野県の小学5・6年生対象
 「川もり海もり調査隊」
 信濃川(千曲川)でつながる新潟と長野の子どもたちの交流を図る「子ども流域連携体験交流」を実施します。
 参加者募集中です!詳しくは、こちらをご覧ください。
 リンク

[画像1: リンク ]


2)新潟県・福島県の小学5・6年生対象
 「川もり海もり調査隊」
 阿賀野川(阿賀川)でつながる新潟と福島の子どもたちの交流を図る「子ども流域連携体験交流」を実施します。
 参加者募集中です!詳しくは、こちらをご覧ください。
 リンク

[画像2: リンク ]


3)みなとまち新潟探検隊2019
 新潟港ゆかりの地を訪ね、その役割と歴史を学びます。見て、聞いて、語り合いながら、「みなとのルーツ」を親子で一緒に探してみましょう!
 参加者募集中です!詳しくは、こちらをご覧ください。
 リンク

[画像3: リンク ]


4)学んで楽しめる みなとまちイベント「Nii portフェスタ2019」
 未来を担う子どもたちに、川・海・港に関連した「学び・楽しみ」の機会を提供するイベントです!
 多くの方のご来場をお待ちしています!詳しくは、こちらをご覧ください。
 リンク

[画像4: リンク ]


☆メモリアルプロジェクト
 新潟開港150周年記念事業は、あらためて150年の歴史を振り返り、新潟の港や街のすばらしさ、魅力を知り、新潟をさらに魅力的なまちにするための機会と位置づけ、新たな交流を生み出す多彩な事業の展開を図ってきました。
 「みんなでつくる、みなとまち新潟スタート!」を合言葉に、暮らす人や訪れる人が新潟にあるさまざまな魅力に気づき、それを磨き上げ、一緒になって「みなとらしさをブランド化」するコトづくりが3か年にわたり取り組まれてきました。
 新潟開港150周年を契機に立ち上がった「Niiport(:運動体)」が、今まさに未来に向かって歩み始めるきっかけとして、さまざまな交流を生み出してきた「みなとエリア」をステージに、メモリアルプロジェクトの展開を図ろうとするものです。
 詳しくは、こちらをご覧ください。
 リンク

[画像5: リンク ]


<問い合わせ先>
 新潟開港150周年記念事業実行委員会事務局
 (新潟市2019年開港150周年推進課内)
 TEL:025-226-2162(直通)
 E-mail:kaiko150@city.niigata.lg.jp
 URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]