logo

SHOETREE for CIAOPANIC POP UP STORE

株式会社パルグループホールディングス 2019年07月10日 15時40分
From PR TIMES

Justification of deterioration『 劣化の正当化 』

スニーカーに焦点を当て、劣化したスニーカーを鉢代わりに植物を飾る、『SHOETREE』のPOP UP STORE を、7月13日 (土) − 7月22日 (月) の期間CIAOANIC baseyard tokyo 原宿店で開催致します。



[画像1: リンク ]


劣化したスニーカーを鉢代わりに植物を飾ることは、特に珍しい表現や手段ではありません。その表現を丁寧に辻褄が合うように、そしてよりスニーカーに焦点を当て、命を吹き込むクリエイターKosuke Sugimoto氏の作品「SHOETREE」


見た目の着想は崩壊し、苔むし、建造物のいたるところに植物の根が伸張した遺跡などから得られています。

神秘的で全てが一つであるかのような調和と、作品の現実的な状態の維持を目的とされています。

バランスの両立、最適な誇張であり過度の装飾にならぬよう『劣化の正当化』というコンセプトの基、制作されています。劣化の主である加水分解は保存状態が悪ければ3年、通常で5年程で進行していきます。改善を願う一方で、それをも良しと捉え楽しみたいと考えられた作品集です。
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



[画像4: リンク ]

【SHOETREE for CIAOPANIC POP UP STORE】
▪会期: 7月13日 (土) − 7月22日 (月)
▪場所:CIAOPANIC baseyard tokyo 原宿店 東京都渋谷区神宮前6-12-22 秋田ビル1F
▪お問い合わせ先:03-3486-5118(CIAOPANIC baseyard tokyo 原宿店)

Instagram
SHOETREE リンク
CIAOPANIC リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]