logo

“自分”らしさ、広がる笑顔 写真・絵画コンテスト2019

ギリアド・サイエンシズ株式会社 2019年07月10日 13時00分
From Digital PR Platform


ギリアド・サイエンシズ株式会社(以下「ギリアド」)(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ルーク・ハーマンス)は、「“自分”らしさ、広がる笑顔 写真・絵画コンテスト2019 」(リンク )の作品募集を2019年7月10日(水)から11月30日(土)まで行います。

B型、C型肝炎、HIV感染症の治療法は、革新的な医薬品の研究開発により、大きな進歩を遂げています。本コンテストは、B型、C型肝炎、HIVを治療中又はC型肝炎の治療を終えられた方を対象に、「“自分”らしさ、広がる笑顔」をテーマに表現した写真もしくは絵画をご応募いただきます。

病や治療と向き合っている、または向き合ってきたからこそある今の自分、さまざまな経験を経てきた今だからこそ、輝ける“自分”らしさ、またそんな“自分”らしさによって広がる周りの方々の笑顔などを作品に表現していただくことが今年のテーマです。

B型、C型肝炎の啓発や、感染者への社会的支援の輪を広げていこうと企画された本コンテストは、今回新たにHIV陽性で治療中の方も対象とし、今年で3回目を迎えます。昨年は「“自分”らしく笑顔で過ごす日常」をテーマに、治療と向き合う姿を表現した感動的な作品が数多く集まり、改めて「肝炎」や治療に向き合うことの大切さについて考えるきっかけとなりました。
リンク
“沈黙の臓器”とも言われる肝臓は、自覚症状が出にくく、炎症が長期化すると、肝硬変、肝がんのリスクも高まります。検査を受診せず感染を知らないまま社会に潜在する患者数は約78万人、感染を知っても継続して治療を受けていない患者数は約53~120万人と推測されています※1。

また、日本におけるHIV陽性者数(HIV感染者とエイズ患者の総計)は約3万人※2と推測されています。HIVの治療は現在、大変進歩し、エイズ発症前に適切な治療を受ければ、HIVウイルスの増殖を抑制して体調管理ができ、感染前と同じ日常生活を送ることができるまでになりました。

ギリアドは、B型、C型肝炎治療薬、抗HIV薬を提供する企業の社会的責任として、このコンテストを通じてB型、C型肝炎、HIV感染症の正しい理解の促進や早期受診、治療のきっかけとなることを目指しています。
※1 Tanaka J, et al. J Viral Hepat 2018:25(4): 363-372
※2 厚生労働省エイズ動向委員会 平成30年エイズ発生動向より

ギリアド・サイエンシズについて
ギリアド・サイエンシズ・インクは、医療ニーズがまだ十分に満たされない分野において、革新的な治療を創出、開発、製品化するバイオファーマ企業です。会社の使命は、生命を脅かす病を抱える世界中の患者さんのために医療を向上させることです。カリフォルニア州フォスターシティに本社を置き、世界35か国以上で事業を行っています。ギリアド・サイエンシズに関する詳細は、www.gilead.com をご覧ください。

<“自分”らしさ、広がる笑顔 写真・絵画コンテスト2019 実施概要>

■コンテスト名
“自分”らしさ、広がる笑顔  写真・絵画コンテスト2019

■主催
ギリアド・サイエンシズ株式会社

■ホームページ
リンク

■募集作品
写真、または絵画
※「絵画」は、油彩、水彩、イラスト、ちぎり絵のいずれか

■テーマ
“自分”らしさ、広がる笑顔
病や治療と向き合ってきたからこそ、今の“自分”がある。
さまざまな経験を経てきた今だからこそ、輝く“自分”らしさがある。
そんな“自分”らしさが、誰かを勇気づけたり、誰かを笑顔に変えているかもしれません。
治療と向き合ってきたこれまでの自分や、周りを勇気づけたり、笑顔に変えた出来事などを、ご自身の作品で自由に表現してください。

■募集締切 
2019年11月30日(土)
※郵送による応募は当日消印有効
※インターネットによる応募は締切日の24:00まで

■応募資格
B型肝炎/C型肝炎を治療中の方、C型肝炎で治療を終えられた方
HIV陽性で治療中の方
※国内在住者に限らせていただきます。
※当社治療薬を服用したことがある方に限らずご応募いただけます。
※応募後に事務局より本コンテストの対象者となるか否かの確認のご連絡をさせていただく場合がございます。

■応募方法 
※応募の際は、ホームページまたは募集チラシに記載されている「応募上の注意」及び「応募規定」をご確認、同意の上、ご応募ください。
※お1人様1作品のご応募にてお願いいたします。
※審査時および入賞された場合の発表時には、匿名での対応も可能です。応募用紙またはホームページ応募フォームの「匿名希望」にチェックを入れてください。

● 印刷した写真、もしくは絵画作品を応募する場合
郵送にて事務局宛てにお送りください。
〒107-0062 
東京都港区南青山2-2-15 ウイン青山1034 株式会社マキ 朝日データサービス内
「“自分”らしさ、広がる笑顔 写真・絵画コンテスト」事務局
TEL:050-3188-7352

【写真の場合】
印刷でのご応募
(1)応募作品/写真印刷(サイズは、六切203mm×254mm、またはワイド六切203mm×305mm)
(2)応募用紙に必要事項(住所、氏名、年齢、連絡先[電話番号/メールアドレス]、作品タイトル、どのような想いで作品を撮られたか等)をご記入の上、応募作品と共にお送りください。
※入賞作品には内定時に別途、作品のネガ・ポジ、またはデータをお送りいただく場合があります。

【絵画の場合】
実際の作品でのご応募
(1)応募作品/写真印刷(サイズは最少のはがきサイズ100mm×148mmから最大の12号キャンバス606mm×500mmまでの大きさ)
(2) 応募用紙に必要事項(住所、氏名、年齢、連絡先[電話番号/メールアドレス]、作品タイトル、どのような想いで作品を描かれたか等)をご記入の上、応募作品と共にお送りください。

● デジタルデータの写真を応募する場合
「“自分”らしさ、広がる笑顔 写真・絵画コンテスト2019 」のホームページ(リンク )よりご応募ください。

データでのご応募
(1)応募作品/写真データ(ファイルサイズは5MB以上、ファイル形式はJPEG、TIFF、またはBMP)
(2)ホームページにある応募フォームに必要事項(住所、氏名、年齢、連絡先[電話番号/メールアドレス]、作品タイトル、どのような想いで作品を撮られたか等)をご記入の上、応募作品と共にお送りください。

■表彰・賞品
グランプリ 商品券 20万円分
 ・肝炎 写真部門1名/絵画部門1名
 ・HIV感染症 写真部門1名/絵画部門1名
準グランプリ 商品券 10万円分
 ・肝炎 写真部門2名/絵画部門2名
 ・HIV感染症 写真部門2名/絵画部門2名
※入賞された方は表彰式にご招待させていただきます。
(交通費・宿泊費は各受賞者につき2名様分まで主催者が負担いたします。)
(ご出欠については、受賞のご連絡時にご意向をお伺いします。)

■審査員(予定)
医師、患者会代表者
ギリアド・サイエンシズ株式会社 代表取締役社長 ルーク・ハーマンス
ギリアド・サイエンシズ株式会社 社員代表

■入賞発表(予定)
2020年1月
入賞者にのみ直接通知するとともに、プレスリリースにて発表いたします。

■表彰式(予定)
場所:東京

■一般の方からのお問合せ
「“自分”らしさ、広がる笑顔  写真・絵画コンテスト」事務局 
TEL:050-3188-7352
ホームページ:リンク  
 



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]