logo

小型・軽量なフルサイズミラーレスカメラと高倍率ズームレンズの新キット“EOS RP・RF24-240 IS USM レンズキット”を発売

キヤノンMJ 2019年07月09日 11時20分
From PR TIMES

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(代表取締役社長:坂田正弘)は、RF24-240mm F4-6.3 IS USMとEOS RPを組み合わせた“EOS RP・RF24-240 IS USM レンズキット”を9月上旬より発売します。



[画像: リンク ]

○「EOS RP」ホームぺ-ジ:リンク


“EOS RP・RF24-240 IS USM レンズキット”は、小型・軽量のフルサイズミラーレスカメラ「EOS RP」と、RFレンズシリーズの高倍率ズームレンズの新製品「RF24-240mm F4-6.3 IS USM」を組み合わせた新キットです。

「RF24-240mm F4-6.3 IS USM」は、RFマウントの特長である大口径・ショートバックフォーカス※1により、画面の中心部から周辺部まで優れた描写性能を実現しています。また、フルサイズセンサー対応の高倍率ズームレンズでありながら、小型・軽量化の両立を実現しています。

新キットは、1本のレンズで広角から望遠まで幅広い焦点距離をカバーし、旅行をはじめ、スナップや風景、ポートレート、テーブルフォトなどのさまざまなシーンでEOS RPでの映像表現をお楽しみいただけます。

[表: リンク ]


※1 最後部のレンズ面の頂点から撮像面までの光軸上の距離が短いこと。
※2 キヤノンオンラインショップ(キヤノン直販ウェブサイト)における2019年7月9日時点での販売予定価格であり、各販売店での価格を拘束するものではありません。各販売店での価格は各店にお問い合わせください。


<「RF24-240mm F4-6.3 IS USM」の主な特長>
■ 焦点距離24mmから240mmの光学10倍ズームで幅広い撮影シーンに対応
 広角24mmから望遠240mmまでの幅広い焦点距離をカバーする光学10倍ズームを実現し、旅行をはじめ、スナップや風景、ポートレートなど幅広い撮影シーンに対応します。また、シャッタースピード換算で約5段分※3の高い手ブレ補正効果を実現し、望遠や夜景などの手ブレが発生しやすいシーンでもブレを抑えた撮影が可能です。

■ 画面中心部から周辺部にわたる優れた描写性能と小型・軽量化の両立
 「RFマウント」の特長である大口径・ショートバックフォーカスの利点を生かし、レンズ群の後端(カメラ側)に大きなレンズを配置することで、画面の中心部から周辺部までの高い描写性能と小型・軽量化の両立を実現しています。また、「UDレンズ※4」と「非球面レンズ」の採用により、画像劣化の原因となる諸収差を低減し、高画質を実現しています。

■ 超音波モーター「ナノUSM」搭載により快適な静止画・動画撮影を実現
 キヤノン独自開発の超音波モーター「ナノUSM」を搭載し、AF(オートフォーカス)を高速化しています。さらに「EOS Rシステム」のミラーレスカメラに搭載している「デュアルピクセルCMOS AF」との組み合わせにより、静止画撮影時における高速・高精度AFと動画撮影時における滑らかなAFを実現しています。

※3 焦点距離240mm、「EOS R」使用時。CIPA 規格に準拠。
※4 「UD(Ultra low Dispersion=特殊低分散)ガラス」を用いたキヤノン独自のレンズ。

○「RF24-240mm F4-6.3 IS USM」ホームぺ-ジ:リンク


<「EOS RP」の主な特長>
■ 高画質で豊かな描写力と小型・軽量なボディーを実現
 RFレンズと有効画素数約2620万画素※5の35mmフルサイズCMOSセンサーと最新の映像エンジン「DIGIC 8」の組み合わせにより、高画質で表現豊かな撮影が可能です。また、キヤノンのレンズ交換式カメラEOSシリーズのフルサイズセンサー搭載モデルにおいて、最小・最軽量を実現しています※6。

■ 多様なシーンに対応する「デュアルピクセルCMOS AF」
 各画素が撮像と位相差AFの両方を兼ねる「デュアルピクセルCMOS AF」とRFレンズの駆動制御を最適化したことにより、最速0.05秒※7の高速AFを実現しています。また、被写体の瞳を検出してピントを合わせる「瞳AF」※8の機能を向上し、サーボAFに対応します。中央測距点ではEV-5※9を達成し、暗い状況でも高精度なピント合わせを実現します。

■ 幅広いユーザーに対応した優れた操作性と拡張性
 グリップの凸部を小型化しながらも、持ちやすく感じる形状を採用しています。バリアングル液晶モニターや約236万ドットの内蔵電子ビューファインダー(EVF)と合わせ、さまざまな撮影スタイルに対応し、幅広いユーザーニーズに応えます。直感的に操作できる「ビジュアルガイド」に加え、多彩な画作りをサポートする「クリエイティブアシスト」を起動でき、カメラ初心者でも簡単に撮影ができます。

※5 総画素数約2710万画素。
※6 大きさは約132.5(幅)×85.0(高さ)×70.0(奥行)mm。質量は約485g(バッテリー、カードを含む)。大きさ、質量は、CIPAガイドラインに準拠。
※7 CIPAガイドラインに準拠して測定したAF時間の結果から算出(撮影条件や使用レンズにより異なる)。内部測定条件は以下の通り。測距輝度:EV12(常温・ISO100)、撮影モード:M、「RF24-105mm F4 L IS USM」使用(焦点距離24mm位置)、シャッターボタン操作による撮影時、1点AF(中央)、ワンショットAF時。
※8「顔+追尾優先AF」、「瞳AF:する」時に機能。「ワンショットAF」、「サーボAF」、「動画サーボAF」で使用可能。初期設定では、カメラに近い方の瞳を自動選択。手動で左右の瞳を選択することも可能。
※9 静止画撮影、F1.2・常温・ISO100・ワンショットAF時。

○「EOS RP」ホームぺ-ジ:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]