logo

『カプリチョーザ大創業祭』

株式会社WDI JAPAN 2019年07月09日 11時00分
From PR TIMES

2019年7月16日(火) カプリチョーザ国内店舗

創業当時からの人気メニュー「トマトとニンニクのスパゲティ」を大サービス
カジュアルイタリアンレストラン「カプリチョーザ」は、本年7月16日(火)に創業41周年を迎えます。そこで、お客様へ日頃の感謝を込めて、創業当時からの看板メニュー「トマトとニンニクのスパゲティ」(レギュラーサイズ通常970円・税抜、一部店舗では価格が異なります)をお得に楽しんでいただく『カプリチョーザ大創業祭』を実施します。



カジュアルイタリアンレストラン「カプリチョーザ」は、本年7月16日(火)に創業41周年を迎えます。そこで、お客様へ日頃の感謝を込めて、創業当時からの看板メニュー「トマトとニンニクのスパゲティ」(レギュラーサイズ通常970円・税抜、一部店舗では価格が異なります)をお得に楽しんでいただく『カプリチョーザ大創業祭』を実施します。
[画像1: リンク ]

創業日の7月16日(火)のディナータイム(17:00~ラストオーダーまで)、国内各店舗において、看板メニュー「トマトとニンニクのスパゲティ」を500円(税抜)で販売します。さらに、「トマトとニンニクのスパゲティ」ご注文のお客様へ、次回ご利用いただける同メニュー(レギュラーサイズ)の無料券をプレゼントします。

■ 『カプリチョーザ大創業祭』 実施概要
◇日時:
2019年7月16日(火) 17:00~
※駒沢大学店・横浜緑園都市店・宮崎大島通り店・熊本上通り店においては翌17日(水)17:00~の実施となります。
◇内容:
1. 「トマトとニンニクのスパゲティ」レギュラーサイズを500円(税抜)で提供
2. 「トマトとニンニクのスパゲティ」をご注文のお客様に、次回ご利用いただける同メニュー(レギュラーサイズ)無料券をプレゼント。
※「トマトとニンニクのスパゲティ」レギュラーサイズ1皿ご注文につき1枚
◇店舗: 「カプリチョーザ」国内店舗
◇ホームページ:
リンク
◇Facebook:
リンク
◇Instagram:
リンク
◇Twitter:
リンク

カプリチョーザについて
「カプリチョーザ/Capricciosa」とは、イタリア語で“きまぐれ”という意味の言葉。
イタリア料理は大勢でワイワイ言いながら食べるのが楽しい。そんな陽気で明るい南イタリアのトラットリア(大衆食堂)タイプのレストラン、それが「カプリチョーザ」です。
1978年渋谷に誕生。2018年に創業40周年を迎えました。現在では日本、グアム、サイパン、台湾、ベトナムに100店舗以上を展開し、多くのお客様にご利用いただいています。
[画像2: リンク ]

カプリチョーザ代表メニュー
「カプリチョーザ」のメニューは全店共通のレシピによって調理され、いずれも本場・南イタリアの手作りの美味しさをお楽しみいただける逸品ばかり。特にイタリア産のトマトを使用して仕込むトマトソースは、まろやかでコクがあり、これをベースに作り出される料理の数々は、多くのファンを惹きつけて離さない、「カプリチョーザ」自慢の代表メニューです。
中でも一番人気があるのがスパゲティをはじめとするパスタメニュー。
創業以来の定番商品 “トマトとニンニクのスパゲティ”ほか、“カルボナーラ”、“なすとホウレン草のミートソース”など、自慢のメニューをお楽しみいただけます。
★ トマトとニンニクのスパゲティ
創業以来、不動のNo.1!
ニンニクのスパゲティというと、オリーブオイルと唐辛子を使ったアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノが代表的ですが、カプリチョーザではトマトソースがベース。他では味わえない濃厚なその味に、虜となった常連さんが後を絶ちません。
[画像3: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]