logo

デンソーウェーブ、人協働ロボット「COBOTTA(R)」の安全認証を第三者認証機関から取得

デンソーウェーブ 2019年07月09日 10時00分
From PR TIMES



[画像: リンク ]

株式会社デンソーウェーブ (本社:愛知県知多郡阿久比町、代表取締役会長:杉戸克彦) は、2019年6月26日付で、人協働ロボット「COBOTTA(R)」について、産業用ロボットの安全性に関する4つの国際規格に基づく認証を取得しました。この認証は、国際的な第三者認証機関であるテュフ ラインランド ジャパン株式会社が、産業用ロボットの安全性に関して定められた規格に基づいてCOBOTTA(R)の安全性を評価し、認証したものです。

COBOTTA(R)は、「どこでも、いますぐ、かんたんに」使うことができる人協働ロボットで、そのポータブル性や使いやすさから、産業・研究・教育などの分野で活用することが期待されています。鋭利な部分をつくらず、ユニークなアーム構造に加え、指を挟み込まないよう可動範囲も配慮し、各軸に速度とトルクを監視するセンサーを持ち、機能的にも安全性を追求しました。また、コントローラーを内蔵しながらも4kgと小型・軽量で、使いたいとき、使いたい場所ですぐに作業を始められる手軽さが特長です。

今回、認証を取得した規格は以下の通りです。COBOTTA(R)は今回の認証によって人協働ロボットとしてトップクラスの安全水準を満たすこととなりました。認証を取得した製品は、厳しい基準を満たすことが認められ、高い安全性を確立していることが証明されます。

■認証規格(テストマークナンバー:1419070582)
・EN ISO 10218-1:2011
・EN 60204-1:2006+A1
・ISO/TS 15066:2016
・EN ISO 13849-1:2015

デンソーウェーブはCOBOTTA(R)が安全性に関する規格認証を取得したことを受け、これからも人協働ロボットの更なる導入を推進し、人とロボットがともにはたらく社会の実現に貢献してまいります。

<参考資料>
■テュフ ラインランド ジャパン株式会社について
テュフ ラインランド ジャパン株式会社は、ドイツに本社をおくテュフ ラインランド グループの日本法人です。1978 年に日本駐在事務所を開設し、第三者検査機関として、ドイツをはじめヨーロッパ諸国、その他海外へ輸出される工業製品の安全試験・認証を提供しています。また、日本においても担当省庁の許可・指定により国内向けの評価サービスを展開しています。


[表: リンク ]


■COBOTTA(R) 安全認証情報 (テュフ ラインランドのページへ)
リンク
(注)ニュースリリースに記載されている内容は報道発表日時点の情報です。その後、予告なしに変更する可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

※「COBOTTA(R)」は、株式会社デンソーの商標登録です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]