logo

CData Software がDataRobot, Inc. と協業し、DataRobot 機械学習プラットフォーム向けのデータ連携拡張用ドライバー製品の提供を開始

CData 2019年07月09日 11時00分
From PR TIMES

CData Software Japan 合同会社(本社:アメリカノースカロライナ州、日本オフィス:宮城県仙台市、 代表社員 職務執行者:疋田 圭介、以下CData)は、DataRobot, Inc.(本社:アメリカマサチューセッツ州、日本オフィス:東京都千代田区、以下DataRobot)との協業によりDataRobot 機械学習・AI プラットフォーム向けのハイパフォーマンスなドライバーおよびアダプターをリリースします。本記事は、CData 本社のプレスリリース:リンク を元にしています。



CData Drivers for DataRobot は、DataRobot の予測データなどを、エンタープライズで使われているBI、アナリティクス、レポーティング、ETL、およびデータ統合ツールにシームレスに連携することで、ビジネスユーザーによるDataRobot 予測モデルの活用をサポートします。
[画像: リンク ]


<CData Drivers for DataRobot の対応テクノロジー>

ODBC:Unicode 対応の32/64-bit ODBC Drivers。Windows、Mac、Linux 版あり。
JDBC:ピュアJava、Type 4/5 JDBC Drivers。
ADO .NET:フルマネージドADO .NET ライブラリ。Entity Framework 5&6、ADO .NET 2.0、LINQ to Datasets サポート。
SQL Server SSIS:SSIS Data Flow Source およびDestination Components。
Microsoft Excel:Microsoft Excel のアドイン。


今回リリースするドライバーおよびアダプターにより、ユーザーはDataRobot の予測機能をあらゆるツール・アプリケーションから利用することができます。代表的な例としては、Cognos、IBM Websphere、ASTERIA Warp、Informatica、Microsoft Excel、MotionBoard、Tableau、MicroStrategy、Power BI、Oracle Data Integrator、SAP BusinessObjects、Sisense などです。ドライバーのラインアップおよび30日の無償評価版についてはCData Drivers for DataRobot ページをご覧ください:リンク

<エンドースメント>
私たちは、CData とのパートナーシップにより、DataRobot のお客様がすでに慣れ親しんでいるツールとの連携によりAI カスタマーサクセスを加速できることを歓迎します。CData のノーコードで利用できるコネクタは、Microsoft Excel、Power BI、TIBCO Spotfire、Informatica、SAS やほかの多くのアナリティクスツールからDataRobot 予測データへのアクセスを可能にします。
Jen Underwood, Senior Director, DataRobot, Inc.

DataRobot Japan は、CData 様によるDataRobot 向けドライバーおよびアダプターのリリースと日本国内での展開を心より歓迎いたします。CData Drivers for DataRobot により、日本や海外の様々なアナリティクス製品からDataRobot 機械学習モデルの予測機能へのアクセスがさらに容易になり、日本のお客様によるAI 活用の幅をより広げることになると確信しています。
DataRobot Japan プロダクトマネージャー 小幡 創

アステリア株式会社は、CData Software Japan 社の「CData Drivers for DataRobot」のリリースを心から歓迎いたします。企業向けデータ連携製品(EAI/ESB製品)の国内市場において12年連続市場シェアNo.1を獲得しているASTERIA Warp の連携機能の一部はCData Software 社の高度なドライバー技術を提供いただく事により実現しております。この協業により、DataRobot に代表される先進的なサービスとの連携を迅速に実現してまいります。
アステリア株式会社 執行役員 エンタープライズ本部長 熊谷 晋

CData はSisense の強力なパートナーであり、これまでもCData とのタッグにより、多くのデータソースへの接続と、Sisense の利用範囲の拡大を推進してきました。私たちは、今回のアダプターにより、Sisense の活用エリアがさらに拡大することを大いに歓迎し、今後もCData 社との協業により、より多くの日本のユーザーにデータからのインサイトを提供し続けます。
Sisense Japan株式会社 カントリーマネージャー 武田 寛

<DataRobot について(製品詳細URL:リンク)>
DataRobot はあらゆるレベルのユーザーが機械学習・AI を迅速に活用、ビジネスへ展開するためのエンタープライズ向け機械学習自動化プラットフォームを提供しています。数百種類におよぶパワフルなオープンソースの機械学習アルゴリズムから成るライブラリを組み込んだDataRobot のプラットフォームは、予測モデルのトレーニングと評価のプロセスを自動化し、またそれらを同時並行に行うことで、大規模なAI 処理を可能にします。DataRobot はあらゆる規模の組織や企業が、最速でAI の導入と活用を成功できるようにサポートいたします。

<CData について>
CData Software, Inc. は、See the World as a Database をミッションに、データ接続および連携ソリューションを提供しています。ドライバーとデータ接続テクノロジーの開発に特化し、お客様のオンプレミスおよびクラウドアプリケーション、データベース、Web API へのリアルタイム接続を実現いたします。CData 製品は、世界中の大手企業、中小企業、政府機関、教育機関のデータ統合ソリューションにて利用されています。

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

<本件に関するお問い合わせ先>
CData Software Japan 合同会社 マーケティング 兵藤
TEL: 050-5578-7390 | E-mail: press@cdata.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]