logo

CDNetworks、クラウド型WANアクセラレータとSD-WANの合わせ技によるサービスの利用価値について、7月30日開催「ITインフラSummit 2019 夏」で講演

CDNetworks Japan 2019年07月09日 09時05分
From PR TIMES

7月30日のITインフラサミットでは、発売予定のSD-WANとVPN通信速度最適化技術の合わせ技によるサービスの利用価値について初講演いたします。お楽しみに!



[画像: リンク ]

株式会社シーディーネットワークス・ジャパン(本社:東京都新宿区、以下CDNetworks)は、7月30日に開催される「ITインフラ Summit 2019 夏」において、このほどCDNetworksが発売予定のSD-WANサービスならびに、提供中のクラウド型WAN高速化サービスの利用価値について初講演いたします。

本イベントは、日経xTech主催で毎年開催されており、ITインフラエンジニアにとって最新ITインフラのテクノロジーとソリューションが丸ごとわかる1日と題して「ネットワーク最適化」「クラウド基盤最適化」「AI活用基盤構築」「IT自動化」の4つのテーマにて講演が催されます。
皆様のご参加をお待ちしております。

イベント詳細はこちら≫ リンク

■CDNetworks 講演概要
講演枠/会場:14:20~15:00 B会場
講演:[B-6] CDN事業者がネットワークサービスに参入する理由
~クラウド型WANアクセラレータとSD-WANのシナジー

[概要]
いよいよ来年に迫った東京五輪や働き方改革の推進などに伴い、WANネットワーク環境の整備は今注目すべき事項です。本講演では、従来グローバルなWebアクセラレーション(高速化)を専門としてきたCDNetworksが新たに提供するSD-WANサービスの特徴と、CDN事業者ならではの強みを生かしたクラウド型WANアクセラレーションサービスとの合わせ技によるサービスの利用価値についてご紹介いたします。

■ITインフラSummit 2019 夏 開催概要
日時:2019年7月30日(火)10:00~16:50(開場9:30)
会場:ホテル雅叙園東京 2F(東京都目黒区下目黒1-8-1)
主催:日経xTech
参加費:無料(事前登録制)

以上

About CDNetworks
CDNetworksは、CDN(コンテンツ・デリバリ・ネットワーク)プロバイダとして、グローバルリーチに優れ、豊富なキャパシティをベースに大規模に展開するCDNプラットフォームにおいて日々40,000以上のWebを高速化しています。また、CDNプラットフォームと統合されたクラウドベースのWebセキュリティサービスはあらゆるタイプの攻撃を検知・ブロックして企業のWebビジネスを保護し強固なセキュリティ基盤の構築をサポートしています。CDNetworksは独自開発の高い技術力と柔軟できめ細やかなサービス力で、エンタープライズ・アドテク・ソフトウェア・eコマース・ハイテク・メディアおよびゲームなど幅広い業界のお客様へサービスを提供しています。中国や東南アジア、そしてインド、中東、ロシア、アフリカ、中南米などの新興市場においても自社拠点(PoP)によって企業のグローバルな配信をサポートしている、唯一の、そしてアジア最大級のグローバル企業です。2000年に設立されたCDNetworksは、日本・韓国・中国・シンガポール・インド・イギリス、カナダ、そしてアメリカにオフィスを構えています。詳細については、リンク をご覧ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]