logo

Audibleだけで楽しむことができるオリジナルコンテンツ『X-ファイル』シリーズが7月9日より解禁『X-ファイル』ファン必見!

Audible, Inc. 2019年07月09日 09時00分
From PR TIMES

ドラマ吹替担当の風間杜夫さん、戸田恵子さんが出演!

 この度、Amazon.com, Inc.の関連会社であり、世界最大級のオーディオブック、ならびに音声コンテンツ制作・配信サービスであるAudible, Inc.(以下、Audible)は、世界中で大ヒットした人気SFテレビドラマ 『X-ファイル』 のAudible版『X-ファイル:未解決事件』 、『X-ファイル:奪われた命』の2作を本日7月9日(火)より、独占配信いたします。



 今回のAudible版は風間杜夫さん、戸田恵子さん他、豪華12名のキャストによるドラマ仕立ての特別版のオーディオドラマで、2008年に公開された映画版『X‐ファイル:真実を求めて』と2016年に公開されたテレビシリーズ『X-ファイル 2016』の空白の8年間をつなぐ、ファン必見のストーリーが描かれます。
 『X-ファイル:未解決事件』 と『X-ファイル:奪われた命』はジョー・ハリスとシリーズクリエイターのクリス・カーターにより描かれたグラフィックノベルを原作に、Audible Studioにより制作された作品。各5話、合計10話で構成され、総再生時間が8時間を超える大作です。本作は、Audibleで6月27日より配信を開始した「スタン・リー・アライアンス トリックオブライト」に続く、“Audible Original” として制作された作品です。Audibleは今後も日本のお客様に楽しんで頂けるオリジナル作品を制作して参ります。

■作品情報: 『X-ファイル』 シリーズ

[画像1: リンク ]

“世界で大人気の伝説的なドラマシリーズ”
 『X-ファイル』は1993年に始まったアメリカの伝説的なテレビドラマ。1993年から2002年の間に9シーズンが制作され、その後2016年にはシーズン10、2018年にはシーズン11が制作されるなど、長年に渡って強い人気を誇っています。エイリアンが関わる陰謀論や超常現象を題材にした謎に満ちたストーリー展開や、モルダーやスカリーを始めとした魅力あふれるキャラクターが話題となり、世界中で大ヒットしました。

■Audible版 X-ファイルの注目ポイント  “The truth is still out there”
1.『X-ファイル』に登場する名人物と再び会える!
副長官のスキナー、シガレット・スモーキング・マン、モルダーの10年来の旧友であるローン・ガンメンの3人組など、シリーズおなじみのキャラクターも登場します。

2.『X-ファイル』の見どころの1つであるミソロジーは今作でも。
今作でも『X-ファイル』の見どころの1つであり、物語の根底に根付く、「米国政府の陰謀とエイリアンに関わる謎」に関してのエピソードが展開されています。

3.Audibleならではのサウンドも見逃せない!
『X-ファイル』でおなじみのサウンド、効果音や環境音など、生々しくもリアルな音がより立体感を伴って物語の世界を表現します。

■ストーリー紹介
第1編:『X-ファイル:未解決事件』
[画像2: リンク ]

  X-ファイル課が閉鎖され、スカリーは医師として、モルダーは今までの活動を書き留めるライターとしてひっそりと暮らしていた。そこに、二人の元上司であるスキナー副長官が訪れる。彼によると、FBI本部で起きたデータ漏えいにより、かつてFBIのX‐ファイル課が扱っていた未解決事件のデータが何者かに渡ってしまったというのだ。モルダーとスカリーの名コンビ復活劇はここから始まる。

第2編:『X-ファイル:奪われた命』
[画像3: リンク ]

 物語はノースカロライナ州にある、ある産婦人科の医院から始まる。医院の周りで、中絶に対する抗議活動が行われている中、1人の女性が医院に入っていく。彼女の頭の中では「神の声」と思しき声が響いており、彼女はその声を自分で反芻しながら看護師に促され、医師と面会する。どうやら彼女はこの医院の人と面識があるように感じられたが、彼女に医院の人が気づく前に、女性は服の下に隠し持っていた爆弾を爆発させてしまう。医院が焼け野原になった中から、先ほどの女性が現れる。彼女は「あなたたちの願いを叶えた」とつげ、医院の周りで抗議活動していた人たちを引き連れて去っていった。モルダーとスカリーが事件を調べていくうちに彼女の家族は宗教に傾倒していると判明する。爆発事件はこの宗教と何か関わりがあるのか。『奪われた命』よりさらにミステリアスなテイストが追加された今作。ぜひとも名コンビと一緒に『X-ファイル』の世界を楽しんでください。

■風間杜夫さん、戸田恵子さんからのコメント
1995年に放送された『X-ファイル』テレビ朝日版でモルダーとスカリーの吹替を担当した風間さんと戸田さん。
この度のAudible版でも『X-ファイル』の名コンビを担当することになったお二人に、声だけで『X-ファイル』の魅力をお届けすることに関してコメントを頂きました。
[画像4: リンク ]

Q.モルダーやスカリーの演じ方について
風間さん:デイヴィッド・ドゥカヴニーの雰囲気を大切にして、彼の持っているニュアンスを尊重しながら演じました。長年、彼の芝居を映像で見ているので、声だけでも比較的想像しやすい面もありました。

戸田さん:映像がなくても、世界に入り込めているんだと思うと新鮮でした。(音声だけで表現が難しい点は)例えば人がいる間の距離など、絵を見せればわかることが、(米国版の)音声だけだと分かりにくいこともありました。なので、(聞いている方に伝わるよう)そういった登場人物の状況はちゃんと確認して演じたりしました。

Q.リスナーへのメッセージ
風間さん:オーディオドラマって不滅だと思います。目で見て楽しむこととは違った、音声だけを頼りに自分の想像力を働かせる。自分の想像力を豊かにしていく、という形では絶対不滅のジャンルだと思います。

戸田さん:楽しみ方を見つけてもらいたい、というか。映像で見たX-ファイルではなく、どれぐらいの砂漠を歩いているのか、どれぐらいヘトヘトしているとか。そういう想像力を楽しむことが、一つの楽しみ方ではないかと思います。

■風間杜夫さん プロフィール

[画像5: リンク ]

 1949(昭和24)年東京生まれ。59~66年子役として活躍。早稲田大学演劇科を経て、77年よりつかこうへい事務所作品に多数出演。82年映画『蒲田行進曲』で人気を博し、83年テレビ『スチュワーデス物語』教官役で一世を風靡した。以降その演技力に対し高い評価を受けて、幅広いジャンルで活躍。舞台・映画・テレビ・声の出演に加えて落語にも取り組むなど、華のある実力派俳優として常に第一線を走り続けている。


■戸田恵子さん プロフィール

[画像6: リンク ]

 愛知県出身、9月12日生まれ。NHK名古屋放送児童劇団に小学5年生から在籍し、『中学生群像』(『中学生日記』の前身)で女優デビュー。声優としては、79年に『機動戦士ガンダム』のマチルダ・アジャン役で本格的に活動をスタート。アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』(三作目)の鬼太郎、『キャッツ・ アイ』の瞳、『きかんしゃトーマス』のトーマス、『それいけ!アンパンマン』のアンパンマンなどの声で人気を集める。洋画の吹き替えも数多く手掛けジュリア・ロバーツ、ジョディ・フォスター、ビビアン・リーなどでよく知られている。

Audible(オーディブル)とは?
■「本を聴ける」サービス:世界最大級の規模を誇るオーディオエンターテイメント・サービスです。
Audibleは、海外と国内コンテンツを合わせ38か国語、40万タイトル以上の音声が楽しめる、音声コンテンツ制作・配信サービスです。著名な作家の作品をはじめ、ビジネス書から落語、語学など20以上のジャンルで豊富なタイトルから、中にはAudibleでしか聴くことのできないオリジナルの作品も!

■世界9か国で展開中
現在、米・英・独・仏・豪・日・伊・加・印の9か国で展開し、すでに世界で何百万人もの人々が利用。海外では一般的なコンテンツとして広まっています。

■スマホアプリはもちろん、AlexaやAmazon Echoでも利用可能!
Amazon Echoシリーズを始めとしたAlexaが使えるデバイスやPCサイト、スマホアプリから聴くことができます。

■会員特典Audible Station
ビジネス書の要約本からニュース、お笑い、落語、ヒーリングまで、バラエティあふれる人気コンテンツを配信。Audible 会員なら、追加料金なしで楽しめます。代表的なコンテンツとしては、落合陽一氏がホストを務める「WEEKLY OCHIAI」を始めとする「NewsPicks」のコンテンツや、よしもとの芸人による“声革命”をテーマにしたオリジナルコンテンツなどを配信しています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]