logo

Mininglamp TechnologyがMIT Technology Reviewの「最もスマートな50企業」リスト入り

Mininglamp Technology 2019年07月09日 11時43分
From 共同通信PRワイヤー

Mininglamp TechnologyがMIT Technology Reviewの「最もスマートな50企業」リスト入り

AsiaNet 79563 (1255)


【北京2019年7月8日PR Newswire=共同通信JBN】MIT Technology Reviewはこのほど、「2019年の最もスマートな50企業(TR50)」のリストを中国の杭州で正式に発表した。同リストはMIT Technology Reviewの、企業を強固な基盤とする未来のビジネス界というビジョンと「先進技術の未来へのガイド」である。中国の大手エンタープライズレベル人工知能(AI)製品とサービスのプラットフォームであるMininglamp Technologyは、ファーウェイ、テンセント、マイクロソフト、Qualcomm、Iflytekなどのグローバルパイオニアとともにリスト入りした。

「最もスマートな50企業」リストは企業の短期データによるランキングではない。それよりも、リストは企業の先進技術が企業自らとインダストリートラック、さらに世界全体に利するコアコンピタンスによる躍進やイノベーションに基づいている。ある程度は、業界の未来のリーディングカンパニーの予測でさえある。

TR50リストの継続10周年が近づく中、「中国の支点」コンセプトを初めて使用している点は注目に値する。このような変化は、TR50リストに新たな視点を加え一層多様な要素を提示しようとする意図によるものだ。そのように毎年変動するリストに対して、異なるさまざまな視点と切り口はリストを大幅に強化し多様化し、より忠実に未来を表すものにするだろう。

▽知覚と認知を統合し、AIの先端技術を探究

他の企業リストと異なり、TR50は業界の世界的巨大企業のリストではない。特許件数、資本規模、ロケーションは評価に含まれてさえいない。その代わりに「最先端テクノロジー・イノベーション」や「成功するビジネスモデル」が主要指標を構成する。

中国の大手エンタープライズレベルAI企業であるMininglamp Technologyは、技術革新において明確な優位性を持つ。産業ナレッジグラフ、ナレッジ推論、産業ナレッジグラフに基づくサービスは、近年のMininglampテクノロジーの重要な技術的躍進を例証する。

Mininglamp Technologyはデータ管理プラットフォームを根底にある基盤とみなし、産業ナレッジグラフの構築によって個別のローカルナレッジをグローバルナレッジに統合する。また、ナレッジのユニークな特性とさまざまなデータソースの複雑な進化的関係を、マッチング、コンフリクト解決、ソーティングにより反映し、システム全体を支援するためにナレッジ推論を実行する。最後に、意思決定行為が生成され、AIクローズドループを形成する。

Mininglamp Technologyは「シンボリズムとディープラーニングの効果的なコンビネーション」を実現するために知覚と認知の知能を統合し、全産業向けのトップレベルのAIデザインを創出する。トップレベルのAIデザインを基盤に、Mininglamp Technologyは他が越えることのできない技術障壁を築き上げた。ナレッジ抽出、ナレッジ融合関連データ、ナレッジグラフ自動構成は全て同社のモート(堀)である。

▽AIにより需要と供給を一致させ、複数産業でインテリジェント強化を加速

Mininglamp TechnologyはビジネスでAIが生み出す価値のエッセンスは需給サイドの再分配にあるとみている。それをベースとするMininglampの産業ナレッジグラフと推論は、企業が需給の一致を図るために自社のビジネスプラットフォームを構築するのに役立つ。公のデータによれば、Mininglamp Technologyの最先端技術と製品は1000を超す産業ベンチマーク顧客にサービスを提供し、これには省と市の公共セキュリティー当局、中国人民銀行、China Everbright Bank(中国光大銀行)、Shanghai Metro(上海軌道交通)、P&G、ユニリーバ、Yum brandsが含まれる。Mininglamp Technologyは、産業ナレッジの深い理解を運用することで真の価値を生み出し、重要顧客と産業パートナーを長期的に緊密に結び付けることができる。

ソース:Mininglamp Technology

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]