logo

京王プラザホテル「海外のゲストにも人気を呼ぶ<カラオケ47>」 

株式会社京王プラザホテル 2019年07月09日 10時00分
From Digital PR Platform


リンク


1994年、都内ホテル初のカラオケルームとして開業した本館47階の〈カラオケフォーティーセブン〉。
まだ街場にしかカラオケ店がなかった時代、歌とともにホテル最上階からの眺望とホテルバーテンダーが作る本格的なカクテルが楽しめる店は、大きな話題となりました。2008年には収容人数を拡大するとともに最新設備の音響や大型モニターを備える改修を行い、以来多くのお客様にご好評をいただいています。当初よりホテル
ならではの落ちついた雰囲気と上質なサービスがエグゼクティブの方々に評判となり、ご接待の場としても秘かな人気の場所となっています。最近では海外からのご宿泊のお客様を中心に、歌ってそのままお部屋に 戻れる利便性とナイトライフ体験が魅力となり、「Karaoke」が世界共通の言葉になった今、さらなる人気を呼んでいます。美しい眺望をバックに、「カラオケ」から「Karaoke」へと広がった心ゆくまで歌う楽しさ。空にいちばん近いハイグレードなステージが、皆様をお待ちしています。

リンク


■本件に関するお問合わせ先
株式会社京王プラザホテル
営業戦略室 企画広報  斎藤 潤子・杉浦 陽子・小田 力・熱田 有紀
〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1
TEL:03-5322-8010
www.keioplaza.co.jp



■関連リンク
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]